上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
4月29日(火)

昨日も寝付けなかったのは、冷蔵庫の微妙な騒音が気になったから。
12時に起きる。
良くないなぁ。
ファンを吊るすのに輪ゴムを使うようにしたらほとんど騒音が無くなったから、今度こそ大丈夫だろう。

今日のセミナーはこのセメスター最後。
分子1個でジャイロスコープを作ろうとかいう話だった。
面白かったなー。
がんばれ。

ナノテクだなぁ。
もう、分子その物を使った機械部品や建造物、絵画なんて物が作られる時代になってきている。
21世紀の最初半分は化学の時代だ。
残り半分は僕の想像力を限界まで使っても予想できん。

僕の考えた新しいエントロピーの定義は、どうにもエントロピーその物ではないようなのだ。
むしろ、エントロピーの元みたいな役割をしていそうな雰囲気。
系に熱が入ると増える。
系の大きさに比例する。
けど、エントロピーそのものじゃない。

だから、これはエントロピーを作っている部分の一つなのだ。
他にも、何かがあるはず。
それを見つけられるかどうか。

ま、理論自体が間違ってることもあるだろうけど。
当たってたらえらいことだから、がんばる。

そんなわけで、あんまりテスト勉強していない。
もういーよ、テストは。
Fermi resonanceよく分からない。
説明不足で分かった気分になれない。
出るのかなぁ、これ。

明日はまた試験監督の仕事があるから、今日みたいなことになるとすごく困る。
朝、ちゃんと起きよう。

スポンサーサイト
2008.04.30 Wed l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月28日(月)

昨日冷蔵庫の騒音のせいかなんか、寝付けなくって遅かったけど、起きたら11時半だった。
ミーティング出れなかった。
けどいいや。
どうせいてもあんまり分からないし。

と思って、急いでパン食べて研究室へ。
今日もまた指導教官の授業は無かったらしい。
テスト近いからありがたいけど。
あとミーティングも無かったって。
いいかげんだなぁ。

院5年生に僕の考えたアイディア話してみる。
ポジティブだなぁ。
論文にしなよ!とか言ってた。
すげーな、俺にはそんな事考えつけないぞ!とか言ってた。
アメリカに長いこと居ると、そうなるのかぁ。
インド人だけど。
見習いたいね。
難しいけど。

それは人として一番大切な事だからな。

エントロピーの定義もどうにか新しくしたいのだけれど。
それができたら指導教官に話したい。
そうなれば、この温度の定義が意味のある物だということになるから。
今のままじゃ、そう考える事もできるけど、別に必要だとは思えないって言われたら終わりだから。

どうにか、数えられる物、は見つけたんだけど。
ある極限において、どうにも昔ながらのエントロピーよりも多い値を与えそうなのだ。
その数は、熱の流入によって増えるようになっているのだけれど。
それっぽい。
これか?

普通、統計力学が使われる部分において、同じ物を与えるようになっていてくれると嬉しいが。
それも、確認してみなくては。

てか、それで合ってたら、本当に論文になるな。
合っててくれないと困るけど。

今日で授業は最後。
spectroscopy。
最前線に近づいてくると日本人の名前もちょくちょく出てくる。
(VOV)とか出てきた。
なんだと思ったら、バナジウム―酸素―バナジウムの結合。
顔文字みたい。

帰ってきてからは場の解析力学入門ちょっと読む。
変換について勉強しよう。
多分必要になるから。

あと、冷蔵庫さらに改良。
今度はファンを上から吊るすようにした。
これで冷却効率がさらに上がる。
騒音も減る。
収納スペース減るけど。
まあいい。
昼に牛乳飲んだら、嫌な感じに生温かかったからなぁ。

2008.04.29 Tue l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月27日(日)

昨日の続きの論文でも読もうと思っていたのだけれど、気が乗ったから僕の理論の考察を進める。
新しい温度の定義によって、エントロピーの定義も新しくしようと思ったのだけれど、それがなかなか難しい。
特殊な状態だと、昔ながらのエントロピーを再現しない事もないような雰囲気なんだけど。
なんかスッキリしないというか、こっちが間違ってる感がひしひしとする。
温度の定義は多分合ってるけど。

そのうち、温度の定義を変えたのだから、同じだと考えてた系が同じじゃないって事に気が付いた。
ここが取っ掛かりにならないかな。

食材を買いに買物へ。
ブルーベリージャム買い込む。
飽きるまで毎日2食は食べる。
パン食。
楽だし。

冷蔵庫直した。
普通に牛乳が3日で腐る冷却効率は良くない。
ファンを普通に取り付けると騒音がうるさいから、網棚の上に外してむき出しに置くことにした。
効率も騒音も折衷案を取って。
とりあえずの問題はなくなったろう。

今日は結局勉強らしい勉強はしなかったな。
研究は結構やったけど。
今日は早めに寝て、明日朝起きて論文読もう。

あと魔女カリ3巻目読み終わった。
2巻目よりもは面白かったな。
一体シリーズとしてどんな結末を迎えるのやら。
まったく想像が付かない。
多分作者も考えてない。
伏線全部回収できるかどうか。
不思議なハラハラ感だな。

なんか、こうして1日の中で研究が占める割合が多くなっていくと、誰が見ているともしれないブログにその詳細を書くわけにもいかず、かと言って物理的にノートに日記を書くのは置き場所に困るからやだし、サーバー借りてHTMLで書いてどこからもリンク貼らずに僕だけが見るってのも、いいけど管理ひたすら面倒だし。
なんか、書く楽しみが減ってくるなぁ。
思った事をそのまま文章にできないのは、欲求不満。


2008.04.28 Mon l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月26日(土)

今日も午後まで寝てた。
寝る子は育つ。
大人も育つ。

起き出して指導教官に渡された論文読む。
Density Matrix Renormalization Group.
考え方は割と簡単なんだな。

えらくデカイ系でも、ヒルベルト空間から上手いこと計算すべき部分を選び出して、指数的な複雑さの増加を克服できる。
所詮近似は近似にしか過ぎないけど。
計算しようと思えば、できない事はないぐらいの複雑さに押さえられるのは、良いことなのだろう。

半分読んだ。
明日も読んで読み終わる。

最近やっとこさバッハのインヴェンションがまともに弾けるようになってきた。
飾り音無理だけど。
やっぱりこれくらいかかったか。
今度は1ヶ月前に楽譜印刷した夏影でも弾くか。

2008.04.27 Sun l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月25日(金)

今日は昨日何気に遅かったからちょっと寝坊した。
そして指導教官の授業は今日も休み。
もう無いのかな。
予定は消化したみたいだし、いいんだけど。
どうせ復習もまだ終わってないし。

渡された論文ちょっと読んでみる。
けど、あんまり進まない。
それよか、やっぱ新しい理論を組み立てるのが面白い。
新しい温度の定義を考えてみる。
こういう方向から、いろいろ扱えたら面白い。

今日でTAの仕事も終わり。
今度は9月まで無い。
4ヶ月か。
その間は授業も無く、ひたすら研究の日々なわけだな。
とりあえず、このセメスター内では、統計力学総復習して一通り演習して実際に使えるようになったし、量子化学の分野の最前線の話題に触れた、だけであんまり理解してないけど。
あと企業のレポート書いた。
それと同じぐらいの進歩が次の4ヶ月で起こるわけか。
論文1本書くのは、ちょっと無理かなぁ。

とりあえず英語ちゃんと勉強して、次のセメスター始まったら新入生口説きまくろう。

寮に帰ってきて、ま、息抜きしようと思って東方の体験版ダウンロードしてみた。
やってみたけど。
あんまり、僕はシューティングにハマる人じゃないみたいだな。
そこそこ面白かった。

2008.04.26 Sat l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月24日(木)

統計力学は今日で最後の授業。
過去20年ぐらいの最近の話題を勉強する土台がこれでできたらしい。
理解は十分だと思うから、この分野はもう一息ってとこか。
ま、ひたすら複雑なだけで、特に新しい概念も無いしな。
どう数え上げるかが問題なのだ。

にしても。
僕の作っている理論で、特殊相対性理論が必要になるかも。
あんまりよく知らないからな。
昔ちょっとやったけど。
復習しなきゃなぁ。

今日はちょっとしたアイディアを思いついたからそれを考察した。
ま、テスト勉強はまだしなくてもいいみたいだし。
ボツルマンには悪いが統計力学を否定してやろうと思う。
ハイゼンベルグの不確定性原理の修正だって80年ぐらいほっとかれてたんだし。
有りうる話だ。

で、考えてるうちに頭痛くなってきたしネットで遊ぶ。
東方って一人で作られてたんだ。
すげー。

鏡の法則とかいうPDFファイルを読む。
こんなもんがなぜ売れてるんだと言う人は、日本人の半分以上がIQ100以下だという事を認識しなくてはならない。
99以下と101以上の数が同じなのだから、100も含めれば半分よりも多くなる。
人数にすると6000万人。
改めて見ると、驚きの数字だな。
これは大きな市場だ。

でも、ま、笑う角には福来るってのは、真理だと思うけどね。
たとえすぐさま効果が現れず、失敗続きでも笑っていなきゃいけない。
そうすりゃいつか、本当の福がやってくるよ。

成功というのは、一度も失敗しないことではなくて、倒れるたびに立ち上がることを言うらしい。
負けた経験が財産になっていくのだとか。
ポジティブな言葉は力をくれるね。

強すぎる光は目を焼いてしまう。
僕があんまりポジティブでいると、実はあんまりいい事ないんだよな。
特に身近に居る若い男にとってはね。

2008.04.25 Fri l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月23日(水)

昨日もおとといも遅かったから。
今日も朝からTAの仕事。
眠かったけど、テスト近いと思ってがんばって統計力学勉強。
溶液の話。
プリゴジンがなんか理論作ったらしい。
この人の教科書は読みやすかったな。

帰ってきてspectroscopy勉強。
いろいろ分かりかけてきた。
ラマン散乱。

試験監督の仕事が入っていたので仕事しに行く。
ふと気がついたら、僕がヘッドプロコターに指定されてた。
4回目ともなると、建前上は、こいつに聞けばなんでも分かるって立場にされてしまうらしい。
荷が重いよー。

空中でトリルの練習しながら2時間働く。
まともにトリル弾けるようになるまで、あと何年かかることか。

spectroscopyの授業はだいぶ消化不良納まった感じだな。
テストは来週にあるのだと思っていたのだけれど、再来週らしい。
なんだ。
なら余裕じゃないか。
でも余裕ぶっこいてると、後つかえるから気を引き締めていこう。
夏休み中は指導教官が僕のために給料払って勉強させるって言ってくれてるんだから、早いとこ最前線に追いついて、まともに研究結果をださなきゃならないのだ。
そこでいい結果出したら、次のセメスターからはずっとRA貰えたりするかも。
あと2年で博士取るには、それぐらいしないと。

帰り道にタイ人の知り合いと出くわして、一緒に夕飯食べに行った。
中国料理屋。
安い割には結構美味しかったな。
アジアンな味が恋しくなったらまた行こう。

例のあの日本人は、やっぱり嫉妬大作戦に出た。
しないしない。
ただ、静かに静かに失望していくだけだって。
名前が思い出せないようになるまで、あとどれくらいだろう。

2008.04.24 Thu l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月22日(火)

ついにレポート書き終えた。
やっと終わったよ。
かなり長くなったなぁ。
大学の卒業論文よりも長くなったなぁ。
やり遂げたって、感じだわ。

今日の統計力学は液体の話。
purtarebation theoryで液体を扱おうという話。
割と簡単だった。
distribution function便利だね。

帰ってきてからレポート書き。
どうにもシミュレーションの結果が、乱数のゆらぎによって、比較できないような値を出してるような気がして、もう一回取り直す。
2回の平均を載せようかと思って。
でも、ひたすらに面倒だからいい方1つ選んで載せた。
別に悪くはないだろう。

今日のセミナーはなんか、板の表面をポリマーで装飾するって話。
2種類のポリマーで2回装飾したら、2回目の装飾の時は板の表面の状態が変わってるんだから、結果は1回ずつの単純な和にはならないだろ。
ってツッコミを考えてたけど、眠くて聞き逃したのかもしれないし、英語がヘボくて絶対笑われると思ったから何も言わずに。

まあ、あんまり応用も無さそうだけど、そこそこ使えそうな技術を作ってるってことは分かった。
日本で実験するなら、絶対に職人技で済ませる部分を、わざわざ反応させるための装置を作ってやっていた。
再現性いいだろうなぁ。
予算バカみたいに食うだろうなぁ。
アメリカ人は金持ちでいい。

帰ってきてからもレポート製作。
どんどん加筆。
シミュレーションも結果取る。
データを表にしてまとめる。
疲れた。
そして、やっとこさ終わった。
日本の教授に早速メール。
もう、見直しとか推敲とかいいや。

さーて、ぶったまげるが良い。
こんなもん一人で書いたのかって。
着実に堅実にゆっくりと日本を変える方法。
日本由来の革命が今日から始まる。

僕を生んでよかったな!日本。
育てられた覚えはないけどな!

2008.04.23 Wed l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月21日(月)

1日眠かったけど、なんとかがんばる。
明日も眠いんだろうなぁ。

今日もそこそこに起き出してシミュレーションの残りにかかる。
とりあえず、予定してたシミュレーションは全部終わった。
やっとか。

今日はミーティングがあったのだけれど。
学部生の女の子が発表するはずだったのだけれど、まだできてないらしい。
がんばれー。
タイムマネージメントが必要だと。
"Nothing is impossible!"
気合と創意工夫で乗り切ろう。

指導教官の授業は今日も休み。
そろそろテスト近いし、ありがたいけれど。
ま、金曜日で最後か。
これも、半分ぐらいしか理解できなかったな。
でもそんだけ理解してりゃ十分だろとも思うけど。
院5年生と一緒に受けてるんだから。
それで同じだけ理解できたら、それこそ本当に来年には博士取れるじゃん。
そりゃ無理だよ。
いくらなんでも、あと2年は必要だ。

寮に帰ってきて例のレポート書き。
まだまだ推敲だの加筆だの必要で結局今日中には終わらなかった。
あとはヒストグラムのデータを表にまとめるだけだから。
明日中にこそ終わるだろう。

かなり長くなったなぁ。
1年かけて書いたはずの学部の卒業論文よりも、明らかに文章量が多い。
人を説得しようと思うと、長くなるのだ。

あとは全体的にチェックして、明日中に日本に送ろう。
いい加減にテスト勉強しないといけない。
来週テストだし。

2008.04.22 Tue l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月20日(日)

今日はちゃんと午前中に起きた。
で、早速例のレポート制作。
で、気づいたらシミュレーション微妙にバグがあった。
どうせ結果なんて変わりゃしないとは思ったけど、全部取り直した。
ああ、時間かかった。
結局今日1日かかって、まだ微妙に残ってる。
昨日取った分、全部取り直しただけだからなぁ。
また明日も取らないと。

レポートは今日1日、とくにダラけもせず、ひたすらに書いていたのに結局終わらなかった。
なんてこったい。
明日もがんばらなきゃ。

あと残ってるのは、グラフと表をまとめるだけだけど。
文章の方は、ほんのちょっと残ってるだけだけど。
明日で終わらないと、困るなぁ。
テスト勉強しないといけないのに。
統計力学とか。

ビジネスモデルをひたすら考えた。
おもしれー。
子供の頃考えたような、こんなゲームあったらいいなぁっていう、妄想を形にしているのだ、今僕は。
こんなの実現したら、ほんとに面白そうだ。
できるといいなぁ。

疲れた。
明日も早くに起き出して仕上げなきゃ。
あと寮の手続きしなきゃ。
締め切り明日だからな。
忘れると部屋移らなきゃいけなくなって、また面倒な目に遭うから。
気をつけよ。

2008.04.21 Mon l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月19日(土)

昼に起きる。
やっぱ休みは寝正月。

で、起きたらなんか、冷蔵庫から異音がし出した。
なんか、イヤーな感じに異音がする。
別に無視できないわけではないけど、熟睡の妨害になりそうなぐらいの、嫌な感じ。

なので自分でいじって直すことにした。
どうせどっかのファンがこすって音出してるだけだろと思ったから。
とりあえず裏蓋はがして廃熱用のファンをどうこうしてやろうと思ったのだけれど、ネジが硬くて外せない。
サビてるなぁ、こりゃ。
仕方ないからすき間から耳かきつっこんで中のホコリかきだす。
でも、どうにも音が消えない。

どうやらこすってたのは冷蔵庫の内側にあるファンのようで、確かにこれ外したら音出なくなった。
その後、どうにかこすらないように設置しなおそうといろいろやってみたけど、結局無理っぽいからファンごと除去して解決。
冷蔵庫の冷却効率がガクンと下がった。
代わりにすごく静かになった。
まったく音がしない。
ま、それはいいんだけどね。

これから夏にかけて、少し不安だな。
クーラー効かせて、外の温度からして低めに保たないと。

で、例のプログラム、ヒストグラムの部分ちょっと改良して、バグを直した。
ちょっと時間かかるであろうシミュレーションしかけて買い物へ。
眼病予防のために食べ始めたブルーベリージャムが美味しい。
ほどよい甘さと酸味。

あと、最近肌荒れが気になるからチキンスープを作ることにした。
コラーゲン。
これが驚くほど効くんだよな。

帰ってきてもシミュレーション終わってなかったけど。
ちょっと待って終わったら、また新しいの仕掛けて料理。
なんか調理台の前に立つの久しぶりな気がする。
最近は自分の部屋で軽い料理しかして無かったから。

スープはもう、かれこれ6時間ほど煮込んで軟骨もニンジンも溶けてきた。
まだまだ煮詰めるぜ。
味付けどうしようかな。

例のレポートはまだ終わってない。
シミュレーションの結果は、かなり集まったけど。
あと4時間ぐらいで取り終わるかな。
明日書きながらで十分終わる。

もうちょっとなんだけど。
あとはシミュレーションの結果を解説する部分がまるまる残ってるぐらいで。
それでも、明日丸一日かかれば、終わると思うけど。
今日は冷蔵庫なんて直してたからなぁ…

テスト勉強しないといけないんだから、気合いれてサクっと終わらせないと。


2008.04.20 Sun l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月18日(金)

ふと目が覚めたら3時だった。
一発で目が冴えた。
TAの仕事が1時半から3時まであるのに。
いやありえないありえない。

ふと気がついたらまだ外は暗くて。
日付を確認したら、午前3時だった。
なんじゃいそりゃあ。

二度寝してちゃんと朝起きて、今度は指導教官の授業のために復習。
宿題出てたから。
ちらほら復習して、やっとこさ授業の内容が分かってきた感じ。
渡された教科書も読み進められそうだ。
クリエイション・イリミネイションオペレーター。

で、なぜか今日も授業なし。
どこ行ったのか。
先生がどっか行ってた。
まあ、いいけど。

前に廊下で露骨に誘ってきたあの娘がいつも授業で使ってる部屋でなにかガサゴソ準備してた。
ちょろっとだけ話したけど。
なんかいい感じ?
前と今では状況が違うから。
その気があるなら、答えますよ。

どうやら修士論文の発表をやったらしい。
へぇ。
院生だったのか。
僕はてっきりまだ学部生かと。
僕が試験監督やってた時にテスト受けてたし。

TAの仕事も今日でほとんど終わりだな。
ちらほら、統計力学勉強しつつ。
液体の話。

そしたらその娘がペンを借りに来た。
おうおう。
いくらでも借りに来い。
ペンぐらい誰でも持ってるだろうが、とりわけ僕に借りに来い。
縁が続けば、何かがどうにかなるかもだ。

帰ってきて例のレポート製作。
もう残すところも、まだ半分はあるかな。
シミュレーションのデータのっけないといけないけど。
でも、これならがんばれば明日中にも終わりそうな勢いだ。
やってやるぜ。
てか、テストも近いし、やらないとマズい。

にしてもキョン子がかわいすぎる。
いっそ2期はこっち方面でいってみたらどうだろう。
いや、真剣に。

2008.04.19 Sat l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月17日(木)

今日の統計力学はちょっとペース落ちた。
けど、熱力学変数がラグランジュの運動方程式に組み組めるとか、よく分からない話。
ホントだったら、面白なぁ。
まあ講義でやるくらいなんだから、当然本当なんだろうけど。
証明も何もなしに、いきなり出てきたから。
眉につばつけとくぐらいで調度いいのだろう。

あと、寮に帰ってきてハヤテ読む。
大文字だけの英語にもだいぶ慣れた。
おもしれー。
予想よりずっと早いペースで3巻目読み終わる。
"You...just as soon as I'm GONE, you come to see Isumi..."
そろそろまたAmazonで何か買おうか。

今日のTAもチェックアウトだけで終わり。
楽だなぁ。
来週は仕事あるのかないのか。
無くていいけど。
でも、もしかしたらということもあるだろうし。

で、例のシステムのレポート書く。
そろそろ半分ぐらい書いたかな。
これなら、もしかしたら週末にがんばれば今週中に終わるかも。
日本の先生にも、そろそろ送ってやらないと悪いし。
なんとかしよう。

で、パソコンの画面見続けたから、目が痛い。
またちょっと光視症ぶりかえした。
ブルーベリージャムは、ちゃんとしたの買ってきて毎日食べてるんだけどなぁ。
昨日夜遅かったから。
宿題もそこそこに切り上げて、今日は早く眠りましょう。

2008.04.18 Fri l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月16日(水)

今週でTAの仕事も終わるみたいだ。
チェックアウト。
たくさん人が来たな。
もうそんな時期ですか。
もうすぐ期末。
危機感ないというか、前のセメスターに比べて、このセメスターはずっと短かったような気がする。
勉強した量は、ずっと多いんだけど。
英語慣れたし。

慣れたからなのか。
時間過ぎるの早いなぁ。
無駄に過ごしているわけではないと思うけど。

例のシステムのズル対策は上手く行かない。
昨日考えた修正を行っても上手く行かないから、どうしたのかと思って。
よく考えて、なぜ上手く行かないのかを理解した。
これが原因か。

このシステムの抱える根本的な欠陥が見つかってしまった。
ある種のズルが、実に有効な戦略として働いてしまう。

もちろんそれに対する対策は考えてあるけれど。
それは難しいからシミュレーションには入れてないけど。
しかし。
僕は完璧なシステムを作りたいから。
2重3重に予防策を練っておきたいのだ。

で、これなら絶対上手くいくって方法を考えたんだけど。
シミュレーションしてみても、なぜか上手く行かない。
なぜだ?
出てきたデータを見る限り、上手く行っているはずなのに。
それが別のデータに影響していない。

なんかのバグだろうか。
やっぱりちょいちょいバグ見つかるし。
でも、これはそういう類の話ではないような。

おかしいなぁ。
変だなぁ。
これさえ解決できれば、システムの動力学についての議論は全部終わるのに。
あとは評価方法の議論。
これももう核は終わってるけど。

あと明日のために統計力学復習して宿題解いた。
複雑怪奇な式が出てきて、多分これ以上は具体的なポテンシャルの形を仮定しないと進まないからこれで答えなんだろうけど。
ほんとかなぁとも思う。
まあいいや。
とりあえず答えっぽいものは導いた。

あと、例のあの娘は今度は極端に露出が減った。
自信喪失してきたのか…
かわいそうに。
でも僕がほんとに何も気にしないようにしたから、別の女の子からの陰口は無くなった。
やっぱり、気があるくせに、アプローチ拒んだり他の男にちょっかい出すふりして、調子のってんじゃねー!的にイライラされていたのだろうな。
それがなくなったら扱いも元に戻ると。

あと、どうやら例のバグは計算のケタあふれが原因のようだ。
システムやプログラムのバグじゃなさそう。
ならいいや。

2008.04.17 Thu l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月15日(火)

今日の統計力学は液体の話。
複雑だねー。
面白いからいいけど。

youtubeで京大が講義公開しているというので、ちょっと見てみた。
ゲージ理論についての公開講座。
湯川先生すげー。
素粒子論がどれだけわけ分からないことを分かるようにしたのかが分かった。
人類最後の秘境。

やっぱり概念だけを理解するのなら、別に大した苦労もない。
どう計算するのかとか、勉強しだすと大変なんだろうけど。

今日のセミナーはナノパーティクルの話。
あんまりよく覚えてない。
コーヒーが出なかったから。
眠気に勝てなくて。

金のナノ粒子が色々使えそうだってことは何となく分かった。

昨日からやってる、例のシステムのズル対策があまりうまくいかない。
まだましにはなったけど。
まだ、完璧とは言えない。
もうちょい工夫してみるか。

あと、いいかげんレポート実際に書き始める。
とりあえず序論書いた。
今週中にまとめるのは、かなり無理がありそうだけど。
なんとかしよう。

2008.04.16 Wed l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月14日(月)

今日はミーティングで学部生の女の子が発表するはずだったのだけど、なぜかその子がすっぽかした。
いや、いいけど。
別に僕は。
どうしたのやら。

指導教官の授業も無かったから、例のシステムのレポートの下書きというか、アウトライン書いた。
これに沿って、詳しく書いていけばちゃんと出来上がるはず。
あと、ズル対策をシミュレートしてみようと思ってプログラム書いた。
なんか、うまくいかないな。

どこにバグがあるのか分からなくて、どうにもならなかったのだけれど、結局はズル対策の方に問題があったのだと分かった。
うーむ。
しかし、これは変更不可能だしな。
割と大丈夫なのだけれど、徹底的にズルされると、今のデザインではうまくいかない。
それも対策できるだろうけど。
ちょっとデザイン変更すれば。

ああ、シミュレーションしてみてよかったな。
やっぱちゃんとやってみないと。

あと、明日の統計力学の授業のための宿題が難しくて1問解けない。
わけ分からんです。
まあ、いいや。
いい予習になったし。
どうせ誰も解けてないだろ。
フガシティーを動径分布関数で表す話。

2008.04.15 Tue l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月13日(日)

今日もそこそこに起き出して、シミュレーションをする。
ちょっと規模の大きなシミュレーションを仕掛けながら、税金の書類を書いた。
時間かかったなぁ。
結局今日1日かかってしまった。
ボランティアの人に頼んだら30分だったろうに。

なんにせよ、書けたのだから、まあいい。
明日送ろう。
それで万事解決だ。

あと、今日は慣性の法則を証明する方法を思いついたかもしれない。
ファインマン先生は、確か作用反作用の法則を証明したんだったよな。
よく知らないけど。
もしかしたら、僕は慣性の法則を証明できるかもしれない。

勉強しよ。
まだまだ、まだまだまだまだ、勉強不足だ。
アイディアだけあっても、それを実際に使って理論作れないからな。
勉強しなきゃ。

当たってるといいけど。
このアイディア。
ちょっと調べた限りでは、まだ誰もやってないみたいだけど。
でも、なんか、まだ誰も気がついてないだけで、発展中の理論の中に含まれていそうな雰囲気だ。
僕が見つけた理論を、僕が組み立てるのが先か、今発展してる理論が発展して、自然な形で生まれてくるのが先か。
僕が先なら、余裕でノーベル賞だが…

そんな感じで、結局ビジネスのレポート一文字も書いてない。
ああ、もう。
統計力学も、指導教官の授業も宿題が出てるのに。
やたら忙しいな。

でも、ま。
その忙しさを、多分僕は切り抜けられるから。
スリルを味わいましょう。

2008.04.14 Mon l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月12日(土)

今日もほどほどに起き出して、ハヤテ読む。
英語で、1ページに1回ぐらいは辞書引かないといけないのに、やっぱり面白いからいくらでも読める。
こりゃ、本当に、小学校でマンガ使って英語教えたら、大概の子供はバイリンガルになるな。

昼まで読んで、あと昼寝して起きたんだけど、ふと気がついたら、今日は税金の書類を書く書き方を教えてもらいに行くんだった。
すっかり忘れてた。
で、もう時間過ぎてたけど、とりあえず行ってみた。
で、もう終わってた。

ああ…
なんてこったい。
どう書くのか、さっぱり分からないというのに。

こんなの書きたくない。
こんなの書くのに時間使いたくない。

まったく。
ちょっとした不注意のせいで、なんてことに。
ひたすらに面倒くさい。
鬱になってくる。

自分でやれる事は全部きちんとやったのに。
最後にこんな不注意のせいで、ひたすら面倒なことに。
やってられねぇ。
しんどいよぅ。

仕方ないから、自分で書こう。
確か先週、ナイジェリア人の友人にあの会場で会ったから、あの娘なら書き方知ってるはず。
とりあえず書いてみて、あと分からなかったら教えてもらおう。

もういいや。
適当に書いて出したって、大したことにもならないだろう。
戻ってくる税金の額が少なくなるかもしれないけど。
書いてさえいりゃ、強制送還とか、そんなことにはならないだろ。

そんな風に落ち着くのに、結局6時間ぐらいかかった。
やになってくる。
というか、本当だったら、あの日本人娘と一緒に書き方教えてもらいに行こうと思っていたのに。
そうなっても、別に期待しすぎってことはないと思うけど。
現実にはこれだよ。

そんな感じでかなり落ち込んだけど、とりあえず今日は実際にレポートに載せるようにシミュレーションをヒストグラム描けるように修正して、少し走らせる。
そこそこデータ取った。
どういうデザインにするのが一番いいのか、ちゃんとレポートにまとめて提出できそうだ。

明日は、もっとがんばろ。

2008.04.13 Sun l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月11日(金)

最近朝目が覚める時間が早い。
目覚まし鳴る前に目が覚める。
いい事なのか悪いことなのか。
でも、特に睡眠不足は感じないから、ま、いい事なんだろう。

ネットでPDFファイルとしてラノベを買えるサービスを見つけた。
いいなぁ。
送料とか別にかからないみたいで、すごく便利。
ま、パソコン上で読まないといけないのは、大変だけど。
目に悪い。

そういや光視症もほとんど気にならないぐらいに治ったな。
再発しないように健康管理をしていこう。
とりあえず徹夜はやめる。

午前中は指導教官から貰った論文に目を通す。
やっぱり、この、入門用の論文は読める。
これなら理解できるぞ。
読み通そう。
早いとこ、最前線に追いつかないといけないのだ。
渡されてる論文ぐらい消化しよう。

今日はめずらしく指導教官の授業があった。
HF theory。
便利らしい。
baseを変えるだけで、基本はこれで解くらしい。
宿題出た。
話についていくので精一杯な僕にしては、かなり難題だけど。
1週間時間あるし、なんとかしよう。
ビジネスのレポートも、書きたいんだけどなぁ。
時間無いね。

午後からはTAやりながら例のシステム考察。
どんどん細かいところを埋めていく。
今日は衆愚政治対策をまとめた。
これをシミュレーションするのは、えらく難しいからやらないけど。
ま、すべての事象を考えに入れているはずだから、うまく動くはず。
この辺は、もう、実際作って試験運用して、実験によってデータ取るしかないと思う。
上手くいくに決まってるとは思うけど。
でも、実際やってみないことには。

おお。
これが工学において、実験の持つ役割なのか。
大概の力学なんて、古典力学で、とっくに解明し尽くされてるはずなのに、なんで高い実験装置使ってデータ取るんだろうと思っていたら。
耐震設計とかその辺の話。
やっぱり、シミュレーションは、所詮は近似でしかないからな。
95%の精度で合えば、かなりいいと思うけど、それを99.99%に上げようとする努力をするよりもは、実際に実験したほうが早いと思える事態も、発生するのだな。
いい経験になった。

寮に帰ってきたら、Amazonで頼んでおいたハヤテのマンガの英訳したものが届いていた。
おお、8月になると思ってたのに。
8月に届くのは、予約分のみらしい。
今発売されている、6巻目までが先に届いた。

で、早速読んでみた。
おもしれー。
英語だけど辞書引かないと分からない単語も結構あるけど、いくらでも読めるな。
結局6時間ほどぶっ続けで読んで、まだ1巻目読み終わってない。

なぜ文字が全部大文字なのだろう。
すごく読みづらい。
けど、まあ、面白いから読む。
そのうち慣れるだろうし。

ハヤテ君いい奴すぎるよー。
理不尽な不幸を背負って、まったくへこたれない。
"From the moment I laid eyes on ... you ... I was determined to take you with you with me (as a hostage)."

このペースだと、1巻読むのに1週間ぐらいはかかるかな。
1日1話。
6巻読むには、1ヶ月と半分か。

読んだ感じ、英文法のレベルとしては、普段読んでる論文や大学院レベルの教科書とまったく変わらないのが、なんか逆に恐ろしい。
小学校で英語教えるようになるんなら、教科書にはマンガ使いなよ。
そうすりゃ、中学校に上がるころには、科学の専門書程度の英語なら理解できるようになってるだろうよ。
それ以上の英語をどこで使うのかは、僕の平凡な想像力では想像できん。
法律関係とかかなぁ。

2008.04.12 Sat l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月10日(木)

今日も早起き。
なんかいいなぁ。
宿題を無理しないでも終えられるようになったのが、効いている。
結局英語力が十分ついたからだろう。
教科書読むだけで精一杯ってことはない。

今日の統計力学の授業では、テストが早速帰ってきた。
ま、予想どおり7割。
うーん。
思っていたのと違うところで減点されてたな。
エネルギー等配分率。
って、それ、2乗で効いてくる自由度にエネルギーが等配分されるって話だろう。
4乗で効いてくる自由度に話を一般化しろって、んなこと問題に書いてないじゃんよ。
なんかだまされた気分。

まあ、いいや。
どっちにしろ、Aでもらえそうな雰囲気だし。
最後にこけなけりゃ。

帰ってきてからは例のシステムの解析。
昨日作っておいたプログラムの原案を元に実際に組み立てる。
とりたててバグも無く、すっきり動いてくれた。

そしてやっぱりこのシステムはうまくいく。
これでシステムの解析も終わりだ。
まだやろうと思えばできないこともないけど、それはベーシック使った個人用のパソコンで出来るようなシミュレーションじゃなくなるし。
そんな細かいところまでやっても、新しい事を発見するのには大した役にたたないから、別にいいだろう。

あとはレポートまとめないとな。
ま、それなりな分量になるだろうけど。
がんばって書きましょ。
明日から今週末にかけて。

結局システムの解析には1ヶ月近くかかったな。
やってやるぜ!と腕まくりして取り組み始めてから、早1ヶ月。
その間に2つテスト受けたけど。

いやはや。
なんかちょっと微笑ましいというか、面白いよな。
中間テストと起業が同列に並んでいる。
セカイ系みたい。

今日のTAも滞りなく終わる。
相変わらず楽。
持って行ったパック寿司だけじゃ夜ご飯足りなくて、小腹がすいて困ったけど。

指導教官から借りた教科書を読んでみる。
やっぱし分けが分からない。
まだ僕には難しいよ。
もうちょい入門から始めたほうが、効率は良さそう。
雰囲気は分かるけど。

もらった文献の中に、結構分かりやすくまとまってる、入門的なやつがあったのを見つけた。
これなら読めそう。
面白そう。
研究のために、そろそろ指導教官の研究分野もしっかりやり始めないと。

2008.04.11 Fri l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月9日(水)

3日連続でいい感じに朝早い。
いい事だ。

最近寝付きが良いのはラジオを聴きながら寝るから。
消すのに体を動かすと、目が冴えるけど、そのまま寝るから寝つきは良い。
けど耳元で音が鳴ってるから、睡眠はちょっと浅い。
ま、睡眠学習とでも思って。
少しは効果ありそうな感じ。

今日のTAはisopropelalcoholeをやたらねだられた。
別にいいけど。

実在気体の扱い方について勉強。
複雑だなぁ。
ビリアル係数の話。

Hooverという先生がいろいろ理論組み立てたらしい。
この人の教科書は、学部3年のころに買って、40ページ読んだところでやせ我慢も限界にきてほっぽりだしたっけ。
今も持っているけど。
今なら腰をすえて読めば、読めるのだろうな。
フラクタルの話。

ちょっと読んでみたけど、もし当たっていれば僕の理論のほうが本質的な話になるぞ。
ま、当たってりゃの話だけど。
あの理論の考察も、あんまり進んでないなぁ。

帰ってきて、またちょっと教科書読み進めて、一通り読んだから宿題手につける。
4問も出たからな。
大変。

3問は簡単に解けたけど、最後の1問が難しい。
virial expansionの話。
複雑だなぁ。

こういう、数を数える感じの問題は、どうにも向かない。
脳みそ焼き切れるぞ。

あと、例のシステムのシミュレーションプログラムの修正版の原案書いた。
これが最終形態だ。
これをやれば、もうすること無い。

書いてみると、バカみたいに処理多くなった。
今までの10倍とか時間かかるな。
ベーシックじゃこれが限界だろう。
C勉強しようか。
昔入門はやってて、これくらいのシミュレーションなら問題なく書けると思うけど。

そういや、今日は、同じ寮に住んでる韓国人が明日の統計力学の宿題について質問に来た。
まあ、別にちょっとぐらい教えてやってもいい。
virial expansion難しいねー。
僕もこれは解けなかったよ。って。

そしたら3時間ぐらいしてまた来た。
あんまり遅くに来ないで欲しいけど。
プログラム書いてたから結局その問題には手をつけてなかったけど。
その場でコリコリ計算したら5分ぐらいで、割といい感じに解けてきた。
よく考えたら、合わなさそうだけど。

ビビらせてごめんよ。
自分でうん時間と悩んで解けなかった問題を数分で解かれちゃ、そりゃ立つ瀬が無い。

なんか最近料理をする気力が戻ってきたな。
やっぱり美味しいものを食べないと、人間良くない。
生にんにくって、辛くするだけかと思ってたけど、ちゃんと味があるんだなぁ。
ラーメンににんにく美味しいね。


2008.04.10 Thu l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月8日(火)

今日も健康的に朝割と早く起きました。
続いている?
驚いた。
明日も割と早く起きないといけないし、これが習慣になるかも。

統計力学のテストはま、7割りぐらいの点かなぁ。
1問、暗記していた式を書き写すだけの問題があって、うろ覚えだったから解けなかった。
もったいない。
まあいい。
これまでの合計を考えれば、そろそろ最後の試験を受けなくても単位は貰えそうなくらいだ。
最後ピシっと決めてやろ。

にしても、一緒に受けている人の一人が、どうやら学部生のようなのだ。
あんまりデキる奴じゃないなーと思ってたけど。
まだ学部生か。
なら仕方ない。

なんか、奨学金のコンペで勝てば、シドニーあたりに留学できるけど、興味ないかって先生に持ちかけられてた。
日本からアメリカに留学して来ている身からすると、なんか変な気分になる。
結局そいつは断ってたみたいだけど。

寮に帰ってきてちょっと昼ねして、あとは例のシステム考察。
ここでぬかるわけにはいかない。
ここで、もう口挟む余地なしに、しっかりした概要を作らないと、僕が作ったシステムとは言えなくなってしまうから。
焦らず慎重に。
バグがないように考察していかないと。

で、またプログラム複雑にして作り直さないといけなくなりそうな雰囲気なのだ。
これをちゃんとやっておかないと、なんか僕の功績が減りそうな気がする。
あと、日本の教授陣に、絶対うまくいくから僕の言うとおりに開発しろ!って強気に出るわけにはいかなくなりそうな気がする。
大変だなぁ。

ネットを使うわけだから、転送量とかサーバーとか調べてみる。
とりあえずネットゲームの相場は月額1000円ぐらいのようだ。
サーバー用意するには数千万円かかって、運営費が数百万円。
とりあえず、お金を払ってくれるヘビーユーザー1万人達成すれば、儲けが出そうな計算になる。
となると5%ぐらいがお金を払ってくれるとして、タダ見のユーザーも含めると20万人。
mixiは1000万ユーザーらしいから、ま、50分の1の規模を目指そうぜ。
てか、よく考えてみたら、ユーザー数が少なけりゃ、投資も少なくて済むんじゃ。
まあその辺は経営のプロに任せましょ。
僕はライセンス料貰うだけ。

こうして具体的な数字を調べてみると、このシステムは上手くいくって分かってるけど、不安になってくるな。
資本金なんて融資うけりゃいいじゃん。
上手くいくんだから、そのうち返せるよ。
なんて、ちょっと尻込みしてしまうかも。

リスク負いたくねぇなぁ。
リアルな数字を見ると、人にリスクを負わせる責任って物を感じるよ。
僕の解析を信じて事業を立ち上げて、上手く行かなかったらどうしよう。
そこで責任がこっちに来るようだったら、もし上手く行ったときの取り分も大きい。
来ないようにしたら、取り分が少ない。
ハイリスク・ハイリターン。

でもまだほんの、学生の身分ですし。
あんまりリスクの高い賭けには出たくない。
そのリスクを計算しているのは、他でもない僕自身で、僕のことを僕が信じるならば、少なくとも僕のことを人に信じさせようと言うぐらいに自信があるのなら、もちろんそんな話ちょいっと乗るぜ、と言えないといけないのだけれど。
言えないなぁと思う。
まだ。

だから頭しぼってシステム解析しよ。
明日は統計力学の宿題やらないといけないけど。

2008.04.09 Wed l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月7日(月)

今日は朝8時に起きたぞ。
ここんとこ、朝寝しっぱなしだったから、ちょっとうれしい。
続かないだろうけど。

光視症は順調に治ってきている。
ブドウジャムも少しは効いているのだろうし、やっぱり睡眠不足がいけなかったのだろう。
あとアニメ見すぎ。

今日も明日のテストに向けて統計力学復習。
とりあえず、あらかたの復習は終えたかな。
気体のpartition functionの話、固体の話。
当たり前に馴染みすぎてて、日本語でなんて言うのか、想像もつかない専門用語が増えてきた。

指導教官の授業は今日も休み。
なんか、先生が何かのミーティングに出るとかなんとかで。
ま、楽でいいけど。

なので大学生協に髪を切りにいった。
なんか、人が変わってて、いい感じに切ってもらえた。
程好い感じ。
これならまた切ってもらいに行きたいな。

やっぱり前髪を切ると視界が開けていい。
そういえば髪切るの4ヶ月ぶりか。
そりゃ伸びもする。

にしても。
この間アマゾンで頼んだハヤテのマンガの英訳したものが、まったく届く気配が無い。
と思ってチェックしたら、なんか発送の関係で届くのは8月らしい。
8月って。
4ヶ月も後じゃないか。
もう、一体僕自身どうなっているのやら。
とりあえず4ヶ月前は、まだ授業で先生が喋っている英語を聞き取るのに苦労してた。

忘れたころに届くんだなぁ。
なんか、割と楽しみかもしれないけど。
とりあえず読む本は、別に買わないと。
何がいいかな。
面白そうなマンガ、一通り注文しとくか。
30冊ぐらい。

3日で1冊読んでも、10冊あれば一月間に合うからな。
そう思うと、気が楽になってくる。
いくらでも読むもん手に入るぞ。

英語だけど。
さすがにマンガぐらいなら読めるだろう。
1時間にいっぺんは息抜きしないと、息が詰まって窒息してしまう。

2008.04.08 Tue l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月6日(日)

今日も午後まで寝てた。
別に昨日はそんなに遅かったわけでも、ないんだけど。

そのかいあってか、光視症が少し治ってきた。
相変わらず光は見えるけど、光の強さも頻度も減ってきた。
ブドウジャムの効果はあったのか無かったのか。
やっぱりパソコンの画面眺めすぎだったのと、目を酷使しすぎだったのだろう。
夜ちゃんと寝るようにすれば、普通に治りそうだ。

今日も統計力学勉強。
あさってテストだからな。
そんなに難しくはないって言うけど。
それでも、総復習はやらないと。

今日はこの間の復習で固体の話。
phononについて学んだ。
そうか。
こういう概念、便利なんだね。
粒子っていうものがあるってことが、一体なにをもってあるって言えるのか、少し分からなくなったかな。

粒子があるっていうのは、要するに他の粒子とどう相互作用するか、によってしか、あるか無いかは言えないのだろう。
電子は波だし光も波だし音波も波だけど、粒子として他の粒子と相互作用するから、それは粒子といえるってことなんだね。

ラノベ読んだりピアノ弾いたり息抜きしながらやって、午後から始めたのに17ページ進んだ。
無理した感じもなく、これくらいは進んだ。
やっぱり英語力は十分ついている。
でも集中できないから、あんまり進まない。

どうしても集中できないな。
恋の病はもう治ったけど。
やっぱり、もう、勉強したくないんだろう。
研究がしたい。

この間、自分で考えたシステムを考察してる間は3時間とか平気で考え続けられたのに。
教科書読むとなると、15分ぐらいが限界で、違うこと考え始めてしまう。
集中力、無いなぁ。

でも、英語力はだいぶ付いたから、自分でちらっと興味が沸いたトピックについて、つまみ食い的に学ぶ、好奇心を満たすための勉強も、結構出来そうな気がしてきた。
そういう勉強方法を、また取れるようになったら、最近のなんとなーく勉強はかどらない感じも払拭できそうな感じだ。

まあ、なんだ。
人に気に入られようとするから、ウジウジ悩まないといけなくなるわけで。
どれだけ大きな魚を逃がしたのか、あの女に見せ付けてやろうと思えば、やる気も出ようものだ。
とりあえず、起業を成功させるぜ。
来週までにはレポート完成させないと。

あと、魔女カリ2巻目読み終わる。
一箇所だけ完全に予想が外れたけど、1巻目よりもは、意外性とかいろいろ足りなかった気がする。
3巻目も実は買ってきてたけど。
シリーズとしては、面白いのかどうか。
まあ、読むだけ読んでみよう。

2008.04.07 Mon l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月5日(土)

今日は午後1時に起きた。
ぐっすりというわけではないけど。
よく寝た。

大学に行って税金の書類貰ってくる。
来週予約していたボランティアのやつ。
とりあえず少し読んでみよう。
それで何か問題あるようなら、どうにかしよう。

今日も今日とて食料を買いに行く。
みかんとホールトマトの缶詰とソーセージ。
オリーブオイルを買ってきて、久しぶりにペペロンチーノ作ってみた。
やっぱりパスタは作りたてが美味しい。
作っておいてレンジで温めるなんて、そりゃ美味くないわな。

でもやっぱり出来合いのソースには敵わない。
超臨界抽出には、負けるわ。

しかし、こっちでは逆に出来合いのソースなんて見ないな。
なぜか。
日本にはそれしか無かったのに。
トマトソースの元はあるけど。
ミートソースだのなんだのは、無い。
不思議なもんだ。
日本では味噌汁だって照り焼きだって元があったのに。

あとブルーベリージャムを買ってきて、パンにつけて毎日食べようと思ったら、買ってきた後よく見たらブドウだった。
似てるから間違えた。
どうしよう。
また明日買いに行こうか。
でもめんどうだからいいか。

相変わらず光視症は治らない。
今日一日、あんまりパソコンの画面見てないから、目の奥のじくじくした痛みは結構引いたけど。
今少し再発してるけど。
普通に夜よく寝るようにしたら、治るかもしれない。
最近目を酷使しすぎたからな。
睡眠時間も短かったし。

あと統計力学ちょっと勉強した。
アインシュタインの固体の比熱の理論。
英語を読む力は意外なほどについていて、日本語で読むのと、抵抗感という意味では変わらない。
いつのまにやら。
やはり英語圏で暮らしていると、指数的に英語力が伸びる。
はじめは線形関数よりも遅いけど、あるところから急激に伸び始まる。
いい事だ。

大学行ったときに本屋によってみた。
小説とかも、読んでみようかなぁなんて。
おととし流行ったダヴィンチコードの原著があった。
7ドル。
3ページだけ読んだけど、やっぱりまだ、小説を読むには抵抗があるかな。
読んで面白いと感じれるほどには、まだ出来てない。

はやりマンガから始めよう。
とりあえず英訳されてるマンガを100冊ぐらい読んでからだな。
小説は。
うんうん。

2008.04.06 Sun l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月4日(金)

今日も寝坊した。
金曜日はつい気が緩む。
11半に起きた。
危ない危ない。

急いでご飯食べて、大学へ。
でも指導教官の授業は休みだった。
なんだ。
急いで損したな。

なので適当に見つけた本でも読んでみた。
メソスコピックな話。
電気抵抗が変なことになるらしい。
よく分からないけど。

でTAの仕事。
論文ちょっとだけ読んだ。
けどイライラして進まない。
集中できない。

なぜかフィリピン人男性の一人に妙なことを言われる。
どうにも、あの娘が、いらぬこと吹き込んだようだ。
おとといと今日とで全然態度が違うということは、その間に何かあったということで、つまりはあの娘のせいだろう。
いよいよ幻滅してきた。

やっぱり日本人女なんかと関わるんじゃなかった。
22年間の観測結果から明らかだったのに。

しかし、まあ、怒ってはならない気にしてはならない。
どうせ相手は精神的に未熟なのだから。
僕がしっかり受け止めてやらないとね。
なんて。
どうでもいいんだよ、もう。

にしても。
相変わらずどうでもいい女からは積極的にアプローチされる。
ごめん。
別にそんなにこだわりがあるわけじゃないと思ってるけど、生理的に受け付けない顔立ちなんだ。
友達ならいいけど、恋する乙女の目で見られたら、気持ち悪いとしか思えない。

最近視界の中で一瞬ピカっと光が見える。
何も光るものなんて無いのに。
気になって調べてみたら、どうやら光視症とかいう症状らしい。
なんか恐い。
網膜剥離とかいう、見るからにおどろおどろしい病気の前兆でもありえるらしい。
やだなぁ…

視力を失うのは、肉体的な欠損の中で唯一僕が恐れていることだからな。
今の世の中、インプットはどうしても文字に頼らざるを得ないから。
論文が読めなくなったら、すごく困る。

とりあえずネットをあんまりやらないようにしよう。
あとビタミンBとブルーベリーを毎日取ろう。
夜もちゃんと寝よう。
それで1週間ぐらいしても、症状が改善しなかったら病院行こう。
大学にも保険センターあるし。
あんまりアテにはできないらしいけどな。
毎月保険料150ドルも払ってるけどな。
アメリカじゃ保険も信用できないし。
とりあえず、出来損ないには厳しい社会だよ。
アメリカは。

『SHUFFLE!』観る。
愛憎の果てにヒロインが発狂する話だって聞いていたのに。
そんなでもなかったな。
ヤンデーレ。

2008.04.05 Sat l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月3日(木)

昨日は今日のために統計力学の宿題を解いていて夜遅かったし、まだ解き終わってなかったから朝も早くて授業中にさすがに意識朦朧としてた。
眠すぎるとやる気があっても思考力が無くなる。
話を聞くので精一杯だったよ。
固体の話。
デバイモデル。

来週にテストがあるらしい。
別に、ちゃんと宿題やっていれば余裕らしいけど。
それでも、やっぱ怪しいからな。
ちゃんと総復習やっていきましょう。

寮に帰ってきて、そのまま3時間ぐらい昼寝した。
ほんと、こういうのが生活リズム崩すっていうんだよな。
でも、寝なかったらとてもじゃないが、まともに頭働かなかったから。
しかたなし。

TAの仕事は相変わらず楽だ。
今日もパック寿司を買って仕事中に食べる。
あなごとか入ってた。
やっぱりマグロは解凍の仕方がまずくて美味しくない。
味がないよぅ。

勉強もそこそこしたけど。
『おと×まほ』読み終わる。
あー面白かった。
モエルは元人間で女の子なのだろうと予想。

2008.04.04 Fri l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月2日(水)

TAの仕事の間はずっと勉強。
ちゃんと全体的な復習をした。
仕事は特になし。
ほんと楽だな。

今日のセミナーは工学部の人。
ノーベル賞学者と共同研究やってる頭いい人でした。
さすが工学部だけあって、金を儲けることしか頭にない。
そうでなくっちゃね。
日本みたいに、理学部に入りそこなった落ちこぼれの行くところ、なんてイメージじゃダメだよ。
ベンチャーで当てて億万長者ぐらいにはなろうぜ。

DNAが全合成できるようになるかも、とか、いかにも儲かって、ついでに世界を変えられそうな話をして行ったな。
面白かった。
ジュラシックパークって、実際に開業したらどれくらい儲かるんだろ。

あと、帰ってきて昼ご飯食べながら『護くんに女神の祝福を!』観る。
少なくとも原作よりもは面白い。
原作は、設定とか面白いと思ったけど、どうにも2巻目を買う気になれなかった。
これは僕と同い年ぐらいの人が書いてるんだよな。

やはり小説なのだから、何はともあれ文が上手くないと面白くないのだなぁと思う。
マンガは絵が上手くなきゃ、ストーリーとか設定とかそんなもん生きてこないし。
キャラクターやらシナリオやら重要だと言うけれど、やっぱり文章がまず上手くないことには、何やったってだめだね。

昼寝してまたspectroscopy勉強。
テスト対策。

で、テストはまあ、まずまずかな。
今回はあてずっぽうで書いたところ1割ぐらいしかないし。
あとは大概確信を持って答えられたから、まあ、問題ないぐらいの点は取れてるでしょう。
あんまり楽しみでもないけど、ま、安心かな。

にしてもあの娘め。
肌を露出する前に、何か他にやることがあるんじゃないの?って感じ。
どいつもこいつも、やる事一緒だなぁ。

告白を断られて、じゃあって言って少し離れると、なんとか引き戻そうと露出が多くなる。
見た目だけでなんとか引き止めようと。
で、戻ってきたと思うと元に戻る。
そのまま離れていくと、すっかり鬱に入る。

アメリカにも女社会というものは、ちょっとはあるらしい。
恐いよう。
"I will kill you..."
誰が誰に向けて言ったのか、空耳か幻聴かテレパシーか。
恐いよぅ。

来週はspectroscopyの授業は休みらしい。
とりあえず1週間は猶予ができた。

このままでは、また誰かが不幸になるな。
なんでこんなことになったのやら。
今回は僕は大丈夫なはず。
だってあの娘とは偶然会ったときに世間話をしただけだから。

いつもはこうやって鬱に入った後、女は「私はこの人からストーカー被害にあっていました!」とか言い出す。
そうやって問題を大きくして、自分は僕に好かれていたって言ってまわる。
ほんといい加減にして欲しい。
僕に言い寄られていたってだけで、自分の価値が上がるとか思うなっての。
僕はブランド物のバックじゃないんでね。

そういう勘違いをしない、芯の通った、魅力的な女性に出会うことなんてあるんだろうか。
なんか絶望的な気になってくる。
僕、女運悪いのかなぁ…

てか、アメリカ人なら、割とそういう人いそうだけど。
それプラスかわいいくて頭も良いとなると、結構レアになってきそうだけど。
ま、日本人でそういう人に出会うよりもは、ずっと確率高いだろう。

さて、これからどうするか。
選択肢の一つとしては、このままスッと手を引くこと。
そうなると、彼女は約1ヶ月ほど鬱になった後、僕のことを恨むようになって、それが復讐になると思ってテキトーな男と付き合い出すだろう。
でも僕はまったく気にしないから、そのまま勝手に自滅することになる。
かわいそうに。

もう一つの選択肢としては、自分の気持ちと経験則を洗いざらい話して、もし僕を好きなら、それを今、この瞬間に認めないとその後死ぬほど辛い目に遭うって教えてやって、それでどうするか見るか。
それでも僕の誘いに頷くことすらできないようなら、こっちから願い下げよう。
でも、おそらく、そんなに長くじっくりと話し合う機会は訪れないのだろう。
どうせただ、黙って話しを聞くことすらできないんでしょ?

才能がないなら、無理することないよ。
恋愛できないなら、32歳ぐらいでお見合い結婚すりゃいいじゃない。

にしても。
もし先週、僕の告白を受けていたら、あの娘はこんな目には遭わなかったのだろうか。
"Too late, It changes."
とか聞こえるように陰口叩かれないですんだのだろうか。
かわいそうに。

それともどっちにしろ、なんか嫌がらせうけたのだろうか。
さすがに隣に僕がいる場所でなんかやったら、負け犬の遠吠えにしか聞こえないだろうけど。

あーもー。
なんでこうなるのかな。
小学生の頃からずっとなんだよなあ。
なんで僕が人を好きになると、その人は不幸になるのかなあ!

もうイヤ。

2008.04.03 Thu l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月1日(火)

そういや4月と言えば日本じゃ新学期でわくわくの季節だけど。
アメリカでは学期末でテストに恐々とする日々だ。
桜もないしな。
でも木々に新芽が出てるのが分かる。
やはりアメリカにも四季はあるのだ。
先入観で固定されてないから、気づけない人には気づけないだろうけど。

今日の統計力学は液体の話。
割と難しかった。
フガシティーとか。
復習しないといけないんだけど。
なんか、授業のペースきついな。
今度は固体をやるらしい。

今日のセミナーはなんだったけ。
あんまりよく覚えてないけど、確か触媒の話。
触媒の光学異性がどんな風に働くかって話。
高分子にデンドリマーくっつけていろいろやってみたらしい。

触媒って、結局は反応経路を小分けにして、崖を上るのに階段をつけるような話なんだよな。
駆動力は熱。
となると即座にエントロピーが関わってくるわけで。
この辺に、既存の熱力学じゃ説明できない現象とか、転がってないかなぁっていつも思う。
そして考える。
無いってことに気づくまではやり続けるぜ。

帰ってきてからはちょいアニメみて、あと勉強。
英語を読む力が想像以上についていて驚いた。
こんなにスラスラ読めるようになっていたとは。
数時間で20ページも読んだぞ。
4ヶ月前には同じぐらいの分量読むのに丸1日かかっていたのに。
これなら日本語と比べてもそんなに大差ない。
まあ、やっぱ日本語だけど。

護くんがyoutubeで放送されるらしい。
角川グループがサービス開始とか。
少しずつビジネスモデルが変わってきている。
社会が変わってきている。
いい事だ。

昨日から走らせていたシミュレーションがついに終わった。
合計20時間。
長かったなぁ。

さすがにこれは保存した。
もう一回やるなんて、ごめんだし。

明日はspectroscopyテスト。
今度こそ、まともな点をとってやろう。
多分ちゃんと勉強したし。

2008.04.02 Wed l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
3月31日(月)

今日で3月も終わりか。
もう1ヶ月で夏休み。
それまでに、一体どれくらい勉強しないといけないのやら。
最前線にはなかなか追いつけない。
ま、少なくとも雰囲気だけは味わえた。
復習して理解深めないと。

日本の教授に送っていたメールに返事が来る。
結果をレポートにまとめて送って欲しいらしい。
少しずつ具体的になってきた。
どんどん僕個人が責任を負っているのが分かる。
それが功績になって権利になっていくのだ。
楽しみ。

今日の指導教官の授業は休み。
これくらいのペースでないと、僕も持たないから。
楽でいいけど、なんか罪悪感だな。
ついていけてない授業を無理して受けてる。
でもま、それぐらいが僕にはちょうどいいんだろう、きっと。
ずっとそうだったし。
ひたすら分からないなりに教科書読んで勉強した学部時代。
簡単な事ばっかりやっててもね。
伸びないから。

なので帰ってきて明日の統計力学の予習および宿題。
手つけてなかったし、1チャプター読むの結構大変だった。
眠いし。
なんか最近夜ねつけない。
無理やりにコーラ飲んで眠気を覚まして大学行った。
眠いのに夜寝つけないってのは、問題だなぁ。
なんでなのやら。

だんだんspectroscopyが面白くなってきた。
光と分子の相互作用。
ま、やってる内容はイントロみたいなもんだけど。
理論やる人なんて、クラスで僕1人だけだからな。
文句は言えません。

例のシステムのシミュレーションを、かなり長い時間かけて大規模にやっているのだけれど。
かれこれ12時間ほど経っているのにまだ2/3ぐらいしか終わっていない。
やっぱベーシックじゃ限界あるのかなぁ。
CPU利用率100%のまま12時間と、5年前に買ったパソコンに鞭うって。

2008.04.01 Tue l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。