上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
11月29日(木)晴れ

ついに量子力学のレポート課された。
思ったよりもは、難しくなさそう。
そう思わせておいて、計算死ぬほど辛いかもしれないけど。
でも、もう1問ほとんど解いたし。
この調子でどんどん解きたい。
もう、いかにレポートが過酷かは知ったから。
油断せずに前もって余裕もって事にあたろう。

グループスタディーもするし。
きっと問題ない。
今回もバッチリ満点とってあの教授をビビらせてやろう。

そう言えば量子力学の授業は、結局最後はボルン・オッペンハイマー近似で近似できない部分があるってところまで進んで終わったな。
はー……
4ヶ月前は分散の定義とかやってたはずなのに。
いつの間にやら、講義受け持ってる教授の最近の研究の話まで進んだ。
すげぇなぁ。
まあ、クラスで話についていけてたのは僕ともう1人ぐらいだったけど。
学生置いてけぼりだな。
それが一般的にいい事か悪い事かは置いといて。

アメリカの携帯の性能の低さにイライラする。
なんじゃこりゃー!
90ドルで一番安い機種だったってのがあるかもしれないけど。
それでも日本じゃ契約のときに新しいのタダでくれるのに。
カーソルのレスポンスが悪すぎる。
普通に連打して、それについてこれてない。
えー。
ありえねー。

まあ、そのうちこういうのにも慣れるんだろうな。
もともとあんまり携帯とか使わないし。

化学結合論の授業も今日で最後。
固体化学をやった。
超伝導の理論が講義ノートとして配られてたけど、それは手がつけられなかったようで。
時間ないと。
まあ、これで最後か。
まだテストまで2週間あるけど、全体的な内容の理解はもう終わっている。
あとは問題を解くだけ。

こういう状態になるのに、1ヶ月前はテスト2,3日前までかかってたのに。
まだ2週間もあるなら、余裕じゃないか?
過去2回のテストも余裕だと思って結局そんなにいい点とれてないけど。
いや、悪くはないけど。
とにかく、今回も満点狙って勉強しよう。
そうすりゃだいたい、問題ないぐらいの点が取れる。

夢は7割しか叶わないと知っているから。
少なくとも僕にとっては本当に真理だわ。

さて、こうして僕はアメリカに来て最初のセメスターの授業を英語で乗り切ったわけで。
ちょっとした達成感を満たすために自分にご褒美。
暖房を効かせた部屋で暑い暑いと言いつつハーゲンダッツを食べる。
ああ、この、無駄にエントロピーを増大させている感じが、なんとも贅沢だ。


スポンサーサイト
2007.11.30 Fri l 自分のための日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
11月28日(水)晴れ

携帯を買った。
こっちの携帯は小型化が進んでない。
日本の最新モデルは普通に使っててすぐに電池が切れるけど。
電子部品が指数的に成長しても化学電池の成長は線形だから。
今のところ。

ちらほら量子力学復習。
角運動量の取り扱いとか。
ああ、また死ぬほど計算しなきゃならないのか。
と思うと、逃げ出したくなる。
気が狂う~。
なんなんだろうね。
この、心臓の奥の背中側からやってくる吐き気にも似た重圧は。
ストレス。

まあ、いい。
やってやろうじゃないの。
そんな強がりがいつまで持つか。
しかしやらなきゃならないことは確かで、やればきっとできるから。
終わるまでの辛抱。

なんか子供のころの予防注射を思い出した。

そして今日は英語のクラスの最後の授業だった。
最後とは言え、別に普通に授業。
ま、ためになった。
次のセメスターにも受けないといけないみたいだけど。
どうとでもなるだろ。

2007.11.29 Thu l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月27日(火)晴れ

指導教官からメールが届いて、なんか課題みたいなの出された。
見るからに難しそうだけど。
てか、どう解けばいいのか想像つかない。
うーむ。

勉強しよう。
やるべきことがあると、やる気が出るだろう。

量子力学の授業は次で終わりらしい。
ついにレポートが始まる。
はぁ…
あーしんどい。
また徹夜の日々か…
やだなぁ。
まあ、がんばるだけがんばろう。
今度は簡単な問題を出してくれるかもしれないし。

セミナーも今日で最後。
なんか医学部の人が講演していった。
薬について。

この分子を大量に作る方法を開発して、1年でも早く実用化にこぎつければ、うん千人という人の命が救えます。
とは言っても。
ぱっと見た感じは普通の化学物質なわけで。
神秘性も何もないからなぁ。
なんか変な感じ。

これで人の生き死にが決まるのか…
そう考えると、案外命ってもんは安っぽい。
所詮は有機物の塊でしかない自分。

スズキリアクションとかいう反応をめちゃくちゃ多用してたな。
この人。
鈴木さんか。
こういう普通の苗字の人って案外学者に居ないもんだけど。
居るんだ。
仁科、湯川、朝永、南部、鈴木。
やっぱり鈴木だけ浮いている。

そして今日は肉じゃがを作った。
今回はうまくいった。
まだもうちょっと美味くできるが。
まあ、普通に食べれるものができた。

いっつもナベを焦がしていたが今日は焦げなかった。
そして味も普通。
もうちょい美味くできるけど。
まあ、悪くはない。

やっとこ電熱器での調理に慣れてきた感じ。
ガスじゃないだけでこんなに違うとは。
あと日本で使ってたナベの性能が異常。
フッ素加工やステンレスのありがたみがよく分かった。
焦げ付かない、さびない、すばらしい。

2007.11.28 Wed l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月26日(月)晴れ

晴れたけど寒かった。
さすがにサンダルではいられない。
昼になっても寒いまま。
ああ、冬になったんだなぁって感じ。

次のセメスターで受ける授業を登録した。
物理っぽいの2つと分析化学っぽいの1つ。
どんなことになるのやら。
今学期は英語に慣れるのに費やしちゃったから。
今度こそバリバリと勉強できるといいな。

TAの仕事もほとんど無かった。
当たり前。
先週で実験も終わってるんだから。
極稀に人が来るけど。
ほとんど何もする必要なし。
てか、本当は居る必要もなかったんじゃないのかなぁ。
まあいいけど。

そんなこんなで量子力学を復習した。
眠くてあんまり進まなかったけど。
こっちはレポートだから。
内容や計算方法を暗記する必要はなし。
助かるなー。
それでも大変だろうけど。

そう言えば大学の図書館で勉強してたら何でかは知らないけど非常ベルが鳴った。
訓練か誤作動か。
本当に火事ってことは、まさかないだろうな。
分からないが。

日本だったらみんな無視して普通に過ごすんだろうけど。
こっちではみんな避難。
我先にという感じではないが。
念のために避難。
入り口が大混雑で大変だった。
無駄に広いエントランスだと思ったが、こういう緊急時には狭いぐらい。
余裕を持った設計って大切なんだな。

危機管理意識と自己管理能力はやっぱりアメリカ人は高い。
自立してるって事。

そして今日はランクリ率向上を狙ってバナーを作ってみた。
人に魅せる工夫は、できるだけ凝らさないと。
人に読んで欲しいと思っているのだから。
これでランキングの順位が100番以内に入るようになればいいが。

2007.11.27 Tue l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月25日(日)

また雨だ。
買い物に行かないといい加減食料がないのだけれど。
寒いのを我慢して買い物に。
さすがに長袖。
もう12月。
それでも足元はサンダルに靴下だけど。

この間作った肉じゃがはあまりおいしくなかった。
もういっぺん作る。
リベンジ。

にしても。
なぜかこっちには豚こまがない。
しかたないからベーコン。
これはこれでおいしいけど。

今日はちゃんと9時に起きたし。
よきかな。
勉強も進んだ。
とりあえず化学結合論は授業の予習は多分十分。
あと講義ノート読まないといけないけど。
まだdistortions of one-demensional systemsを読まないといけないみたいだけど。
これはすぐ終わるだろう。
5ページだけだし。
多くて2時間。

しかし。
教科書を読み終えた。
内容は理解した。
この手の話が出てきたら、最新の論文でも付いていけるだろう。
セミナーとかも。

それでもテストでいい点取れる気がまったくしない。
四苦八苦すれば自分で解きたい問題も解けるだろうけど。
制限時間内に人に解けと言われた、わりと簡単な問題を正確に解ける気がまったくしない。
はぁ…

まあ今回はまだまだ時間があるから。
あと3週間。
その間にしっかり問題演習はやろう。
前回2回はテスト2日前とかにやっと全体的な理解を示してたんだから。
今回は余裕だろう。
多分。

前々から読みたいと思っていたFEYNMAN LECTURES ON COMPUTATIONを読む。
面白い。
やっぱり、こういう、自分で勉強したいと思ったことを勉強するのはいい。
しなきゃいけない事じゃないけど、したい事。
やっとこういう時間を取れるようになってきたか。
もう最初のセメスターも残り1週間だけど。

finite state machinesについて読む。
Turing machinesのテープ無い版。
日本語で勉強したことないから、どう訳されてるのか知らない専門用語が増えてきた。
いい事か悪いことか。

計算可能かどうかの話。
面白かった。
いつか分子一個でこういう計算ができるような物質を考案してみたい。
もうされてるかもしれないけど。
まあ、単なる勉強上の目標。

しかし、電子の放出入力って、結局酸化と還元なわけで。
いつか化学者がそういう分子を作り出す。
僕もなんか貢献できたらいい話だ。

そんなこんなで気がついたら量子力学は勉強してないな。
まあ、明日があるさ。
あんまり量無いし。

2007.11.26 Mon l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月24日(土)雨

最近冷える。
さすがに12月が近いか。
それでも半袖で過ごせないことはないのだから驚く。
ブランケット一枚で眠れるのだから驚く。
暖房をかけておく必要はあるけど。

今日は11時起き。
少しずつ生活リズムを戻していく。
明日で完治だろう。

今日もそこそこ勉強。
結構集中してやったけど。
内容難しかったから11ページ。
こんなもんか…

水素が金属になりうることを理解した。
そうか。
軌道の重なりがバンドを作って、なんでも導電性になるんだな。
こういうちょっとした自分の中での意識革命が勉強してて嬉しい瞬間。
知らなかったことを知る。
気づかなかったことに気づく。

にしても。
使われているモデルが、どうにも信用できない。
p軌道が無限の周の長さを持つ円状に分布している近似。
実際、density of statesが発散してるし。
2次元以上ではこういう問題は起きないんだよと断りはあるけど。

てことは直線状にならんだ軌道の、軌道のセット同士の相互作用でうんたらかんたらなわけか。
そう言えばそういう議論をしてあるところがあったような。
授業ではやらなかったから飛ばして読んだけど。
なんとなく分かった。

そう言えば、去年、地球温暖化対策を考えるコンテストがあって、それに応募しようと思ったけど、ヒマがなかったし詳しい資料を探すのめんどくさくてほっぽってたアイディアを計算してみた。

地球温暖化を止めるには太陽エネルギーの利用を徹底すればいい。
それで気温の上昇を止められるはず。
ていうのは、別に誰でも言ってるように、二酸化炭素がどうのこうのとか言う話じゃなくて、大気中に熱として捨てられるエネルギーを、分子間の位置エネルギーとして蓄えられるから。

ネットで適当に拾ったアルミの年間生産量から単純に計算すると、だいたい90キロメートル立方の空気を1度上げるぐらいのエネルギーが、アルミナをアルミに精製するために使われている。
このエネルギーを太陽光から持ってくれば、それだけの空気の温度を上げるのに使われるはずだったエネルギーを、化学エネルギーとして原子と原子の間に蓄えておける。
その分地球は冷える。

これだけあれば、東京のヒートアイランド現象とか防げそうな勢いだ。
ほかの金属でもやれば、どんどん地球は冷えていく。
二酸化炭素を原料として、炭素繊維を作るようになったら、さらに。

そんな感じで。
別に人々の意識とかライフスタイルとか変えるまでもなく。
技術の進歩がなんとかしてくれる。

人々の意識を変えるっていうんなら。
そういう、世界を救ってくれる技術の開発のために、一人100円ぐらい募金するようになればいいのに。
年間100億円の予算を適切な人材に使わせたら、相当いろいろできるだろう。

2007.11.25 Sun l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月23日(金)晴れ

午後1時起き。
少しずつ生活が直ってきている。
よきかなよきかな。

今日は1日化学結合論勉強。
教科書11ページ進む。
まだ授業に追いつけてないけど。

どれくらいやったろうと思うと。
ほんの1時間に2ページか。
少ない。
2週間前はこれが限界のペースだったことは覚えているけど。
少ないと感じるのは進歩なのか。

どうしてだろうと思ったら、やっぱり目が悪くなるのを防ぐために、50センチぐらい離れたところに教科書を置いて勉強してるのが悪い。
目にストレスかかる距離。
集中して読めないけど。
これをやると目が良くなるのが分かるからなぁ。

これ以上目が悪くなったら生活が困難になるし。
かといってメガネをかけるのは嫌だし。
持ってるけど。
でもかけない。

僕は文明の中でしか生きられません!
って言ってるみたいで、メガネはかけたくない。
たとえ飛行機がアマゾンに不時着しても生き残れるぜって。
そんなサバイバルな男に憧れて。

やっぱりこれは止めない方向で。
今よりも少し目が良くなればいいだけの話。

ファインマン先生の自伝をちょっと読む。
この人は若い頃からバーが好きだったんだなぁ。
ストリップ劇場で物理の研究をやってたとか。
まったく。
僕もこんな風になってみたいものだ。

ところで今日は、ついにご飯をおいしく炊けた。
ナベで。
蒸らしがこんなに重要だとは思わなかった。
芯なくふっくら。
まだ少し改善点はあるかもしれないが。
最近いろいろ食に飽きてきたが。
光が差してきた感じ。

明日こそ午前中に起きよう。
そして量子力学の復習もちゃんとやろう。
もうそろそろレポート課されるはずだから。
こわー。
また3日ぐらい徹夜か…
そうならないためにも、今のうちからちゃんと理解深めておかないと。

2007.11.24 Sat l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月22日(木)晴れ

昨日はほとんど朝に床についたもんだから、あーよく寝たって起きたら午後4時半起き。
新記録かな。
少なくともアメリカに来てからは。

もう実験化学はやらないんだからこっち来たら朝型の健康的な生活を送ろうと思っていたのに。
なんだろうこの不摂生。
よくないです。

そんな感じで今日一日なんかダルかった。
やる気がおきない。
ネットをちらほらやって、ちょっと哲学を読んだ。
マリーの部屋という思考実験があるらしい。
便利だねウィキペディア。
マリーの部屋(ウィキペディア記事)

うーん。
よく分からないが、ちょっと読んだ限りでは、そのうち生物学者が答えを出すからそれまで待ってろ。
というような感想しか出ないが。
哲学か…

デカルトの「我思う、ゆえに我あり」という言葉に心底感動して哲学者を目指した小4の冬。
道を誤って化学者を目指すことになって本当によかったと思う。
科学的手法が正しいことを導き出す、唯一の手法だよ。
多分。
原理的にそうかは知らないけど。

ところでクオリアという言葉は、なんか便利そう。
学生実験は化学反応のクオリアを学ぶためにやるんだね。
別に新しい概念を獲得したわけじゃないけど、なんか言い方がカッコいい。

ところで指導教官に送ったメールが帰ってきた。
ちゃんと取るべきクラスの指示が得られた。
solid state physicsか。
名前の響きは面白そうだな。
何をやるのやら。
楽しみだ。

でも論文を読めるようになるためのテキストについては指示はなし。
こっちに帰ってきたらグループミーティングをやるとか言ってたから、その時に実力見極めようって気なのかも。
せっかく自由に勉強できる時間が1ヶ月ぐらいあるのに。
まあ、統計力学の復習とカオス理論の勉強にでも充てるか。
買ったまま読んでない教科書あるし。

いずれにせよ、これで少しは安心だ。
今度の月曜日に登録してこよう。
その日が締め切りでもあるけど。
ギリギリってのが、精神的に、本当によくない。
僕は本当に、ふとしたミスが多いから。
さりげないミスが多いから。
一桁の数を足し間違えたり。

そういうののせいで、いろいろ問題起こったりしたらヤダなぁと思うと。
やっぱ早めに行動しときゃよかった。
と思う。

2007.11.23 Fri l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月21日(水)

今日は本当にいろいろあった。
まあ良きにしろ悪きにしろ。

昨日指導教官に次のセメスターで登録すべき講義についてアドバイスをメールで求めたけど返事が返ってきてない。
1週間前にメールを送って、その催促だったのだけれど。
さすがに焦っていつまで登録できるか大学に聞きに行く。
今度の月曜日に登録すればいいらしい。
まあ、それまでには大丈夫だろうとは思うけど。

久しぶりに買い物へでかける。
豆乳を買いに。
なんか雲行きが怪しいと思っていたが、自転車でスーパーまで向かってる途中で嵐に遭った。
近くに雷が落ちて感電した。
本当に死ぬかと思った。
思っただけで実際なんともなかったけど。


普段ビリビリってくる静電気並の衝撃しかなかったけど。
恐かったよう。
普通に自転車こいでたら突然体全体が帯電するのが分かった。
冬とかに時々ある、静電気溜まりまくった状態。
そして雷の光と轟音と、自転車の金属部分と左手の親指との間でバチンと静電気が放出して。

別に普通の静電気と同じぐらいの衝撃しかなかったけど。
雷の電流の一部が体を流れたという、音の響きだけで、死ぬかと思った。
あーびっくりした。
びっくりした。
なかなか体験できることじゃない。

雨が強くなって傘さして歩けないぐらいになったから雨宿りをした。
近くのガソリンスタンドで。
そしたら先客が居て、どうやら無銭旅行でもしているらしく、20セントをねだってきた。
アメリカでは結構よくある物乞い。
普段なら冷たくあしらうところだけど。
聖書読んだ後だったのと、恐い思いした直後だったのと、しばらく同じ屋根の下で雨宿りする縁だと思って、ジャラジャラ重かった1セント硬貨を一掴みくれてやった。
まあ20セントぐらい。
たかが20セントでも、こんな変なおっさんにやるよりもはウィキペディア財団に寄付した方が自分のためにはなるのだけれど。
まあ、珍しく自分のためにならないことをしてみたい気分だったから。
聖書にそう書いてあった。

買い物から帰って料理してたら、なんかクラスメイトのペルー人の女の子が話しかけてきた。
珍しいことが重なる。
同じ寮に住んでいたことは知ってたけど、今まで一度も会わなかったのに。
まあ、ちらほら話しを聞いて、作っていた肉じゃがを一口試食させてみたら気に入ったらしく。
なんか一緒にご飯を食べることになった。
まあ、聖書を読んだ後で、人に施したい気分だったから。

そしたらなんか、お礼かなにかは知らないけど、他のペルー人と一緒にちょっとしたパーティをやることに。
酒だ踊りだなんたらかんたら。
それなりに楽しかった。
テキーラに似たような酒で、ペルーの特産の酒を飲んだ。
ぶどうから出来ているらしく。
ワインみたいな匂いで干しぶどうみたいな味。
名前忘れた。

ペルーではスパニッシュを話すらしい。
スパニッシュでは「黙れ」というと「あなたを愛します」の意味。
歌の中で出てきた。
発音はちょっと違うけどね。
だんまle。

そんなこんなで勉強してない。
南米風のダンスの経験は積んだけど。
ペルーでは美人の手の甲に口づける口説き方があるって、目の前で実践してたのを見たけど。
勉強はしてないんだよなぁ。

いったいどっちが良かったのやらって感じで。
正直分からないね。

2007.11.22 Thu l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月20日(火)晴れ

量子力学の授業の後にフィリピン人のクリスチャンから聖書を貸してもらった。
日本語の訳が載ってるやつ。
なんでこんな本を持っているのやら。
日本語勉強してたんだろうな。

ありがたく借りておこう。
ちょっとずつ読んでみるか。
まあ、小説としてでも。

実際、キリスト教について知るといろいろとアメリカの文化的な面が見えてくるのだ。
とりあえず、マトリックスはもっと面白く観れるようになる。
救世主。

今日の授業にはついていけたと思う。
やっと英語の授業にも慣れて、追いつき追い越せるようになった。
よきかな。

2007.11.21 Wed l 自分のための日記 l COM(3) TB(0) l top ▲
11月19日(月)晴れ

もう今月も残すところ3分の1。
そんなに経ったのか。
もう、余裕無いな。
勉強しなきゃ。

今日はやっとこ授業に追いついた。
明日また引き離されるだろうけど。
こんどは気を緩めてる場合じゃなくなってきたし、ちゃんとやろう。

TAの仕事は相変わらず大盛況で。
対応も板についてきた感じ。
英語も始めに比べたら、断然できるようになったし。
なんか、接客業ってどんな気分なのか分かったような気がする。
やっぱりかわいい子が来たら、サービス良くなるな。
男の性だよ。
まあ、できる限り差別しないように勤めているけど。
こんなんでも、一応プロだから。

そう言えば、アメリカ留学の目的の一つである、『英語ペラペラ』はこの分だと、そんなに苦労なく達成されそうだな。
早くも目標の20%クリアか。
いい調子だ。
まあ、次のセメスター内に論文を書ける気配は、ちょっと感じられないが。

有機化学の実験の授業は今日で終わりで、最後の日はテストがあったらしい。
実験の授業なのにテストか…
大変だねー。
成績には20%しか影響しないそうだけど。
それでもあんまり悪い点は取れないだろうから。

最近相互リンク先を探してまわっている。
せっかく人に読んで欲しい記事を書いたのだから。
人に読んで欲しいものだ。
まあ、それもしばらくは放置か。
とにかく勉強しよう。

というか、いろいろなブログを回ってみると。
やっぱりいろんな人がいろんなことを主張してるのが分かって。
わざわざ僕なんかが自分の意見を主張する意味なんてあるのかって気になってくる。
いや、あるはずなんだけど。
まだ有名でないだけの最も若い科学者なはずだから。
僕は。

今日はクラスターについて勉強した。
なぜかは知らないが、今、僕の中には分子への愛があふれている。
分子。
人の造りし最も小さな建造物。
その存在は、緻密な計算の下、絶妙なバランスをとって保たれている。
う、美しい…

人工元素の原子核のほうが、もっと小さいけど、それはよく知らないから僕の中では対象外。

まあ、実際、地球の環境下で不安定でも、たとえば宇宙空間とかの物質の密度が低いところでは存在可能な分子はたくさんあるわけで。
それは低温低圧でよく生成する物質なわけで。
今の化学工業の常識は、反応させたきゃ高温高圧!だけど。
低温低圧での化学が重要になる日も、もしかしたらくるのかなって。
そういうことを考えるとわくわくする。
熱力学的には不安定な化学物質を、反応速度論的に安定にして、低温低圧下で触媒を用いて大量に生成し、特殊な有機溶剤として使う日もくるかもしれないと考えると。
おおー。
人類の知は、現代の常識なんて軽々超えていく。
って、わくわくしてきちゃうんだな。

そんなわくわくを力にかえて。
化学結合論ちゃんと勉強しよう。

2007.11.20 Tue l 自分のための日記 l COM(2) TB(1) l top ▲
11月18日(日)晴れ

今日は人に読んで欲しい記事を仕上げた。
こんなのすぐに終わると思ったが、結構時間かかったな。
まあ、いいや。
有意義に過ごした。

あと、今日は幸せの定義を悟った。
僕は悟りを開いた。
よく、幸せは人によって違うとか聞くが、人によって違ったらそんなもん定義じゃないだろ。
と思う。
結局、幸せっていうのは、自己肯定感のことなのだ。

お金を持ってれば幸せ。
お金を持ってれば自分で自分を肯定できる。

権力を持ってれば幸せ。
権力を持ってれば自分で自分を肯定できる。

友達が沢山いて、人気者でいれば幸せ。
友達が沢山いて、人気者でいれば自分で自分を肯定できる。

愛する人と二人でいれば幸せ。
愛する人と二人でいれば自分で自分を肯定できる。

そんな感じで。
幸せが人によって違うのは、自分を肯定する方法が人によって違うからで。
幸せな状態というのは結局自己肯定感を得ている状態のことだ。

なんでこんなことを大仰に言うのかというと、これは人間だけでなく、これからガンガン発達して、自我を持つであろう人工知能、AIに対しても有効な定義だからだ。
いや、もっと高次の存在に対しても有効だ。
ありとあらゆる自由意志を持った存在に対して。
例えば神にもね。

まあ、これももっと深く考えて、そのうち記事として書こう。

2007.11.19 Mon l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2007.11.18 Sun l 人に読んでほしい記事 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月17日(土)

今日も寝坊した。
午前10時半起き。
プロコターの仕事が11時からあったからビックリした。
二度寝もよくない。

今日もあんまり勉強できなかった。
なぜかと言うと、例の人に読んで欲しい記事を更新したから。
ついに書きあがった。
なにげに2ヶ月もかかったな。
まあ、ちょくちょく更新して、2ヶ月。
結構な分量になった。
あとは文章を推敲して読みやすくしたら公開だ。

今日の勉強量は教科書6ページ。
少ない。
さすがに、これは少ない。
例の記事を書かなかったら、この倍は進んだろうけど。
にしても。

また、明日に持ち越しか。
良くないよなぁこういうの。
でもまあいいや。
明日はちゃんと朝早く起きよう。

2007.11.18 Sun l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月16日(金)晴れ

TAの仕事だったけど、寝坊して11時半起き。
危ない危ない。
やっぱり目覚まし時計を手の届く範囲に置いてはいけない。
歩かないと止められないようにしとかないと。
止めたのに気づかずに寝続けるからなぁ。

今日はあんまり勉強できなかった。
TAの仕事が忙しかったのもあるけど。
午前中寝て過ごしたのもあるけど。
そういや指導教官からメールが帰ってきた。
さすがに思い過ごしだったようだ。
vacationは取っていいらしい。
日本行き決定。

でもまだ取るべきクラスと勉強すべき教科書の指示はなし。
単純に、よく考えてくれてるのかもしれないけど。
まあまだ時間あるし、待てるだけ待とう。

なんでかなぁ。
あんまり勉強できなかった。
まあ、少し息抜きするのも、悪くはないだろう。
ちゃんとメール帰ってきて気が抜けたのもあるかも。
明日は試験監督としての仕事があるから、寝坊しないようにしないと。

2007.11.17 Sat l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月15日(木)晴れ

冷え込んだ。
寒いっす。
さすがに冬だから。

化学結合論の授業の進み方がやたら早い。
今日も今日とて教科書25ページ分進んだ。
はえーよう。
明日とあさってにがんばれば、追いつけるかなぁ。
でも追いつけるんだから、まだマシか。
ちょっと前までは置いてけぼりを食うだけだった。

いや、授業を受けて、日本のテストを受けるんだったら十分な理解をしているけど。
そんなんじゃ、全然足りないんだよなぁ。
ああしんどい。

そろそろ量子力学もしっかり復習していかないと。
今週末に、多分時間あるから少しやろう。
講義ノート復習して、教科書読んで。
量子力学も、しっかり基礎から、叩きなおしたいんだよなぁ。

しかし、プレッシャーが大き過ぎる。
僕はうまくやる。
少なくとも、失敗しない程度にはうまくやれる。
それは確信してるけど。
でも、そのためにはガリガリガリと勉強しなくてはならないことは確実で。
そのガリ勉強をちゃんと達成できるかどうかには、ちょっと自信がないんだよな。

基本的に飽きっぽいから。
そして、人に何かを強制されるのが、死ぬほど嫌いなのだ。
本当に、死にそうになる。
動悸、息切れ、めまい、全身のだるさ。
ぜったい、これをやらなきゃダメ!
って言われると、そういう感覚に襲われる。

でも自分で選んだことだから。
その後の自由を手に入れるための試練だから。
そして絶対に、自分でやりたい研究をするためには必要だから。
やるけど。

なんなんだろうなぁ。
この、気分次第で勉強したいかしたくないかが、大きく分かれる。
まあ、悩んでないで、教科書読もう。
いろんなことを知るのは、面白いよ。
今日はクラスターについて勉強した。
化学結合の奥深さに触れたな。
日本で4年も化学を専攻したが、こんなに化学結合が応用範囲の広い概念だとは知らなかった。
面白い。

まあ、テストではどんなにがんばっても平均点ぐらいしか取れないだろうけど。
理解はやればやるほど深まって。
論文を書くのに役に立つレベルで理解できるだろうから。
目先のことにとらわれずに、やる気を出して勉強しよう。

問題は指導教官が見れる観測結果はテストの点だけだということ。
まだメールの返事が返ってこないんだよなぁ。
僕のこと、忘れてなけりゃいいけど。

2007.11.16 Fri l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月14日(水)晴れ

勉強はそこそこしたけど、あんまり集中できなかった。
今日一日で8ページ。
少ねぇ。
って思えるだけ、随分マシになったか。
1ヶ月前は、講義ノートを4ページ読むのに休みを丸一日使っていたというのに。
まあ今日は他にもいろいろあったから。

なにやら、次の学期中に自分の指導教官の最新の研究成果をみんなの前で発表しないといけないらしい。
な、なんと。
もちろんそれまでに内容を理解する必要があるわけで。
あと、最大でも4ヶ月以内に最先端の理論の現場を理解しないといけないと?
ムリっぽくないか?
さすがに、それは。

実験の人は楽だろう。
別に実験機器をどう作ったかや、そういう実験を考案するためにどんなアイディアをひねり出す必要があったかなんて何も知らなくていいんだから。
つまり、研究するために必要な力がなくても、内容を理解できる。
でも、理論はそうじゃないよな。
論文の最初に書いてある式すら理解できないんだから。
少しは分かるけど。
5個ぐらい行くと分からなくなる。
本当に4ヶ月で人に説明できるまでになるのかな……

多分、英語さえちゃんとできるようになれば、何とかなる気がする。
ちゃんと基礎から固めれば。
授業も受けないといけないけど。
はーしんどーい。
休みも夜も、勉強以外のことできねぇよ。
別に、それでいい気もするけど。
勉強友達がいないと。
寂しいしなぁ…

そして今日は正月に日本へ帰るための飛行機の席を取った。
1300ドルもしてびっくりしたけど。
今度からは3ヶ月ぐらい前から予約しよう。
クリスマス前は高い高い。

にしても。
一ヶ月分の給料か。
高いなぁ…
まあ、それくらいポンと払ってやらないとね。
親孝行しないと。
今まで随分ムリさせたからなぁ。

そして今日は米を料理した。
前にナイジェリア人から薦められた米が見つかったから。
うーん。
前に食べたときはおいしかったのに。
料理の仕方が悪かったから、あんまりうまくなかった。
大量に作っちゃったから、しばらくはこれだけど。
まだまだ、工夫しないといけないな。

2007.11.15 Thu l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月13日(火)くもり時々雨

今日は暑かった。
もう11月も半ばだというのに、歩いていて汗をかいた。
こんな気候に慣れていて、日本に帰ったら、どんなことになるのだろう。
逆カルチャーショックってやつだわ。

先週受けた化学結合論のテストが帰ってきた。
悪くはなかった。
悪くはないんだけど、良くもなかった。
平均。
平均か……

あんだけがんばったのになぁ。
なんでこんな点かって言うと、主に英語のせいだ。
correctionの意味がよく分からなかったから。
あと、VSEPRをうまく使えなかったから。
はーあ。

まあ、いいじゃない。
結果からすれば、ちゃんと単位もらえる点なんだから。
授業についていけてる。
始めは日本語の教科書を使わないと無理だったのに、今では英語の教科書で勉強できている。
復習も予習も、授業と同じペースでできている。
だから、大丈夫なんだ。
最後は今までの2倍の点だから。
これでなんとかすれば、まだ、ちょっといい成績なら狙える。
また1ヶ月、がんばろう。

にしても。
アメリカの試験は、授業でやったことを100%理解したら単位もらえるぐらいの点が入るんだな。
日本じゃ、確か、授業でやった問題を丸暗記したらそれぐらいもらえたはずだったけど。
記憶が定かじゃないが。
またレベルの違いを見せ付けられた。

そして今日はフィリピン人のキリスト教徒の人に、キリスト教について教えてもらった。
ハンバーガーを食べながら。
面白かったな。
まあ、僕は絶対に神を信じないけど。
同時に絶対に否定しない。
科学じゃ、扱えない問題だからね。

本当に、うまく出来上がっていると思う。
信者を獲得する方法、また、信者になることで得られる利益、信者を増やすことへの肯定。
特に、聖書を神の言葉として、それを読み解き、解釈を加えていくことで、神に近づけるという考え方が、すごく気に入った。
この宗教は、自らの形をどんどん改善していっているのだ。
多分もうちょっとだ!
皆がんばろう!
って言って聖書を読んで神を理解しようと努める。

まあ、いい生きがいにはなるんじゃないかなぁと思う。
多分、将棋や碁で市や町の大会で優勝するために腕を磨くよりもは有意義な気分になれるんじゃないかなぁと。
なんてったって、神だからな。
世界を創造した、主を理解して、友達になるんだからなぁ。
まあ、いい事だ。

でも絶対に僕は神を信じない。
全ての本当のことは科学から来ると信じている。
だから神を信じないし、否定しない。
神が居る証拠もなければ、居ない証拠もないから。
だから、将来、神の実在が科学によって証明されても、別に僕はショックを受けない。
すんげー!人間か勝手に想像した、昔から言われてたことが本当だったんだ!
ってぐらいには驚くだろうけど。

ま、そんな日は永遠に来ないだろうが。
しかし、神の存在が否定される日も永遠に来ないだろうな。
別にどうでもいいけど。

またいろいろ教えてもらおう。
宗教について勉強するのも、いいものだ。
いい息抜きになるかな。
キリスト教について十分勉強したら、今度はイスラム教徒の友達でも作って、コーランでも読もう。

そして今日は指導教官にメールを送って、次のセメスターで取るべき授業についてアドバイスを求めた。
どうすりゃいいのやら。
あと、研究室の論文を読めるようになるために必要な教科書についても聞いた。
授業の合間合間をぬって勉強しよう。
早いとこ、最前線に追いつかないと。
そして3年で博士を取る。

2007.11.14 Wed l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月12日(月)晴れ

昨日は昼寝のしすぎで朝方に眠りについたもんだから、起きたのは9時だったけど。
今日は普通にいい日だったなぁ。
ちゃんと勉強して。
買い物行って。
ちょっとは遊んで。
TAの仕事も楽だったし。

化学結合論の授業も、ちゃんと教科書を13ページ読んで、授業に追いつけた。
一日で13ページか。
結構なペースだな。
これは増えることはあれ、減ることは無いのだ。
どんどん慣れていくだけだから。
いい事だ。

金属錯体の分子軌道について、理解が深まっている。
これだけいろいろな事を知れば、実際の問題に応用できるようになってきている。
いい事だ。
日本でやり残した研究を、これ使えば解決できるかも。
解けたらメールで前指導教官に送ろう。
それくらいのアフターサービスはしてあげてもいい。

明日はフィリピン人の友達がキリスト教を僕に布教するためにうちの寮にくる。
なので、ラーメンでも作ってやろうと思って買ってきた。
インスタントラーメンはアメリカでも手に入る。
あんまりおいしくないけど。
ベーコンを具にして食べれば、それなりにうまいだろう。

にしても。
一緒にごはん食べること自体は喜ばしいことだけど。
僕は絶対に神を信じることはないからなぁ。
科学の徒だから。
ケンカにならないといいけど。
キリスト教の人が、どういう風に何を信じているかには興味があるんだけどね。

宇宙を創ったのが神様だっていうなら、僕だって神だ。
宇宙なんて誰にだって作れる。
信じられないって?
なら250年後にもう一度会って話しをしよう。

技術は世界を変えていく。

2007.11.13 Tue l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月11日(日)晴れ

今日は教会に行ってきた。
フィリピン人の人たちと一緒に。
想像していた教会らしい教会とは違って驚いたな。
コンサート会場みたいになっていた。

そしてそのスタイルの違うこと。
『天使にラブソングを』って映画があったけど、まさにああいう感じ。
日本にもってきても立派にジャパニーズポップとして流通しそうな曲に乗せて神とかなんとか歌っていた。
バンドの生演奏。
日本でライブに参加したことは無かったけど、多分、ちょっとやそっとじゃ敵わない質だな。

なんてーか。
なんの信条も持ってないような思春期の子供が来たら、あっという間に感化されそうな感じ。
まあ、単純に、見た目がいい。
とにかくパフォーマンスがいい。
人を惹きつけるものを持っていると思う。

日本みたいに、単なる習慣だからってだけで、嫌々、仕方ないからお金を払ってくれるような国じゃないんだろう。
ちゃんと魅力的に見せないと。

そして、実際に、言っていることもいい事を言っているのだ。
いわく、神を信じよ。
神があなたがた一人一人を大切に思っていることを信じよ。
あなたの存在自体が、善であることを信じよ。
その上で自分ができることをせよ。
人に優しくし、仕事をがんばり、毎日活気に満ちた生活をせよ。
自分の悪い部分を受け入れて、いい部分を生かした生き方をせよ。
それが神の意思だ。

なんで自分は、こんな悪い面を持ってるんだろうなんて悩んではいけない。
どんな自分でも、それは神様が創ったものだ。
神様があなたの性質を決めたのだ。
悪い面はもちろんあるが、いい面もあるだろう。
そういういろいろな性質は、神様があなたに必要だと思ったからくれたものだ。
それを否定するなんてことはやめなさい。

聞いた限りでは、本当にいい事を言っていると思う。
というか、その通りだと思う。
実に正しいことを言ってる。

ただ、気になるのは、言っていることは正しいんだけど、そのために神を持ってくる必要があるとは思えないところ。
別に神様なんて居なくったって、そういう生き方をしたほうが、いい人生送れるだろうことは確実で。
なんで自分を肯定するのに、わざわざ神様なんて持ってくるかなぁ…
そんなもんなくても、楽しく生きればいいじゃん。
って思ってしまう。

まあ、普通の人間は、どうしても、そうじゃないんだろうなって。
どうしても人と自分を比べてしまう。
だから劣っている部分が気になって気になって仕方がない。
特に、他人と比べて、ここは絶対負けないっていう、自負を持ってない人はそうだろう。
そうなると、自分で自分を肯定するなんてことはできなくて、どうしても神様に肯定してもらわなきゃいけなくなるのかもしれないな。

そんな感じで。
キリスト教っていうのは、ちっぽけな自分を肯定してくれるようにできている。
そういう、安定した自己肯定感を得ているんだから、その正当な対価として、ちょっとぐらい教会に寄付をしたっていいかなって思う。
そこにはビジネスが、きちんと成立している。

信仰心や単なる習慣を利用して金を儲けてる怪しい団体ってのが、日本における宗教のイメージだけど。
アメリカでは、きちんとギブ・アンド・テイクが成立している。
だから、そういう物の存在を否定する気にはなれないな。
あってもいい。
信じる人は信じておけばいいと思う。
まあ、僕は全然、信じる気になれないけど。

僕は科学的手法と人間の想像力が、この宇宙をすべて解明して、支配すると信じている!
まだそうなっていなんだから、そう信じることは、まさに宗教と同じだってことは理解しているけど。

2007.11.12 Mon l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月10日(土)晴れ

朝もそこそこに起きだして、化学結合論を勉強。
3時間ほどやったけど、あんまり授業に追いつけなかった。
ページ数に直すと5ページ。
明日なんとかしよう。

午後3時ごろからタイ人の友達に連れられて買い物へ。
助かるわー。
靴と服を5着ほど買った。
これで冬が来ても安心だ。
正月に日本に帰るし、そこで長袖もってくれば、もう完璧。
帰国するまで服を買い足す必要ないだろうな。
まあ、ボロくなったら買おうか。
男って、どうしてこうも、ファッションに気をつかわないのかね。

そしてパーティへ。
ああ、面白かったー。
顔見知りだった人と、ちゃんと友達になれた感じ。
よきかなよきかな。

カードで遊んだり焼肉を作って食べたり。
いろいろ話したりね。

タイ人は、日本語を勉強したがっているようだ。
日本の映画を見て、「キムチ」という単語を覚えたらしい。
キムチ……
間違ってはいないが、微妙に、韓国語じゃないか?それ。
事あるごとにキムチを連呼するタイ人。
陽気だねー。

明日は教会に行く。
ちょっと予定がきついかな。
まあいいや。
遊べるときに遊んでおこう。
どうせまた4週間後にはテストなんだし。

2007.11.11 Sun l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月9日(金)晴れ

今日は前から受けろって言われていた職業上の倫理の授業をネット上で受けた。
ノートを読んでquizに答える。
自分の部屋で好きな時間を使ってできるんだから、楽でいい。
便利なものだ。

この大学では上司と部下が結婚した場合、その部下はもうその上司の下では働けなくなるらしい。
それは禁断の恋とかなんとか言うんじゃなくて、単純にエコひいきを無くすため。
そりゃそうか。

となると、別に日本で先生と生徒の関係が禁断なのも、別に年の差がどうのこうの言うんじゃなくて、単純にひいきを防ぐためなのね。
考えてみれば、そりゃそうだ。
んじゃ、その生徒の担当を外れれば何も問題ないってことか。
理屈の上ではそうなるけど。
世間はそう見ないんだろうなぁと思うと。
なんでそうムダに自分で自分の自由、権利を奪おうとするのか。
その国民性が、まったく分からんです。
どうでもいいけど。

今日はTAとして勤労した。
テストが結果多分良いし。
ここんとこ、サボってた気がしたし、まあ気前よく働こうって。
余った時間は指導教官の論文をちょっと読んだ。
やっぱり難しい。
けど読める。
英語に慣れたってだけで、数学的に理解できなくても、それは置いといて読み進められるようになった。
いいことだ。
進歩進歩。
この1ヶ月、英語は読みまくったからね。

ところで日曜日に、フィリピン人と一緒に教会に行くことになった。
多分、ミサと呼ばれるものなのだろう。
文化として体験しましょう。
僕は神は信じて無いからね。

神様が助けてくれる?
バカ言うな。
助けてくれるのは、他人だ。
たくさんの人のなにげない行動や、ちょっとした好意や、複雑怪奇な偶然が合わさった結果、幸運が起こるんだ。
神様のおかげなんかにしたら、失礼だ。
誰でも知ってることだろうけど。

でもミサには行く。
何をどう信じているかには、興味があるからね。
単純に、知っておくことはいいことだ。
あと、そのフィリピン人の女の子と仲良くしたいっていうのも、大いにあるけど。
下心。
神様の前でそんなこと言ってたら、バチが当たるね。

今日の英語の授業は、僕を混ぜて3人しか受けなかった。
タイ人の双子。
おかげでいい勉強になった。
英語も、なんとかまともにしよう。
母音、難しいなぁ。
まだまだ、聞き取れないし発音し分けられない。
これは、完全に慣れるまで1年ぐらいかかりそう。
それはノンネイティブなんだから、仕方ないさ。
彼女でも作って、それこそ手取り足取り教えてもらお。

明日は長袖を買いに行く。
そのつもりで、そういう話をしたら、なんか、そのタイ人が車を出してくれることになった。
住んでるところのすぐ近くに、服の安い店があるらしく。
ありがてぇ。
でも、僕は携帯電話まだ持ってなかったから。
連絡手段が無いんだよなぁ。
まあ、なんとか探そうってことになったけど。
オフィスを訪ねたり。
こういうところが、ダメだなぁって。

やっぱ携帯買おう。
月40ドルぐらい、ぽっと払おうと。
それがいいそれがいい。
人との間に垣根を作らないようにしないと。

そして今日は日本に居たころの指導教官にメールを送った。
定期的に連絡を取らないと。
もう正直日本には帰りたくないが、それでもこういう付き合いを残しておくことは重要だろう。
向こうは今頃、どうやっているのやら。
まあ、かなりどうでもいいけど。

2007.11.10 Sat l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月8日(木)くもり

今日は普通に勉強した。
今回はあんまりイライラしないでテスト勉強できたからな。
立ち直りも早い。
やっぱり興味を持って勉強することは重要だ。

化学結合論の授業で電荷移動反応について習う。
あ、こういうことだったんだ。
マーカス理論の理解が深まった。
面白い。

にしても今日の授業の進み具合は異常に早かったと思う。
いままでが遅すぎたんだろうけど。
来週からは30分時間を延長して授業するらしい。
大変だなぁ…
これまでのペースを落とさないで勉強し続けないと。
量子力学も理解を深めないといけないのに。

にしても今日は肌寒かった。
そろそろ冬の気配がするねぇ…
今度の土曜日は、服を買いに出かけよう。

次のセメスターの講義の登録用紙が配られた。
もう、そんな時期ですか。
驚き。
どうやら僕は、右も左も言葉も分からないでやってきた最初のセメスターを、わりといい成績で乗り切ろうとしているらしい。
すげぇなあ。
僕。
やっぱり結果だけ見れば、なんでそんなことができたのか分からなくなるもんだ。
よくもまあ、こんな状況まで上り詰めたな。
普通はできっこないぞ。

英語の授業を受ける。
今日も母音の話。
なんか、授業を受けた後はできるようになってるんだけど、1日経つとまたできないように戻ってる気がするんだよな。
なんでだか。

2つの音節でできた単語は、90%の確率で最初にアクセントがあるらしい。
これを覚えておけば、自然な発音ができるようになるんだろうね。
便利。

2007.11.09 Fri l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月7日(水)くもり

なんだか寮の改修工事がうるさい。
早く終わってくれるといいけど。

昨日の今日で、さすがに今日は少し休んだ。
ネットで遊んで久しぶりに人に読んでもらうための記事を更新。
まだ7分の5ぐらいしか書き終わってないけど。
明日も書いたら、多分書き終わる。

昨日はよく問題が解けたし、自分へのご褒美と思って学食でパック寿司を食べた。
3ヶ月ぶりにイカを食べた。
おいしかったなぁ。
カリフォルニアロールが普通にうまいと感じるようになってしまった僕は、アメリカに慣れすぎだろうか。
味覚が日本を基準にしたら、変になってきているのだろうか。
まあいいや。
どうせ日本に行くことなんてもう、正月に里帰りするときぐらいだろうし。

アボガドに醤油でトロの味。
日本に居たころにやってみたけど、正直あんまりうまいと思わなかったけど。
今やったら、普通にうまいと感じるのかも。
試してみようか。
好物はアボガドの刺身です。
なんて、ヘンな日本人になるのかもしれない。
わさびが要るなぁ…

その帰りにアルコールに関するアンケートを受けた。
よっぽど本気でアンケートを取りたいんだろう。
アンケートに答えるだけで、最大100ドルの賞金が出るそうだ。
抽選で。
あと、無料のピザがもらえた。
金が余っているのか、人の善意なんて期待していないのか。
それとも、ちょっとした労働でも対価は必要と考えているのか。
どっちにしろ、日本とは随分違うな。

にしても。
こうも慣れてみると、意識しないと今自分がアメリカに住んでいるっていうことをつい忘れてしまう。
特別な意識が、すっかり無くなった。
それは、カルチャーショックを克服して、その文化に根を下ろしたってことなんだろうけど。

にしても。
日本とは全然違うだろうって思ってたのに。
そんなに、大した違いは無いもんだな。
見た目は全然違うけど。
文化もちょっと違うけど。
まあ、根底に流れてるものは同じだよ。
人間だもの。

今日から英語の授業をしっかり受けることにした。
2回もサボっちゃったもんだから、ちょっと追いつくの大変かな。
てか、受けなかった授業で何やったかなんて知らないけど。
まあ、いいや。
今日からは母音の発音。
ロングとショートがあるらしい。
面白いね。
ちゃんと分類できるんだ。
こうやって、基礎から叩きなおしていると、安心するね。

2007.11.08 Thu l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月6日(火)晴れ

サマータイムのおかげで少し早く起きても日が昇ってないってことが無い。
別に講義とかのスケジュールの方をずらせばいいじゃんって思うけど、まあ、いいことだ。
自然のリズムに人間の生活リズムを合わせましょう。

なーんか、イメージしていたアメリカ的な思想じゃないねー。
むしろ日本的?
アメリカ人からすれば、日の出る時間が変わるんだから、それに合わせた方がお金が儲かるって意識なのかもしれないけど。

今日の化学結合論の授業のテストは、よく解けた。
というか、あんまり難しくなかった気がする。
相変わらず授業でやった問題そのまんまとか、演習問題の問題そのまんまとかじゃないけど。
でも、ちゃんと授業受けてれば、解ける問題ばっかりだったと思う。
Jahn-Teller Theory使わなかったし。

しっかり勉強したおかげだ。
全問回答できた。
なんか知らないがオマケとして、”これ解いたら脳みそ爆発する!”って問題が出てて、15点余計にもらえるようになってたけど、それも解いた。
そのうちの75%ぐらいが当たっていたとして、まあ、十分な点数取れたろうね。
前回は解けなかった問題があったけど、その正解率と同じだったら、ほとんど満点に近くなるはず。
前回ちょっと失敗したけど、それを取り返せたろう。
やったー。

アメリカでも優等生でやっていけるって自信が出てきた。
この調子でがんばろう。
いや、英語を読む力はついたんだから、どんどん調子を上げていこう。
あと9ヶ月以内に論文一本書くつもりなんだから。

ところでキャンパスを歩いていたら、ちょっと懐かしい人と出会った。
アメリカ来てから1週間しか経ってなかったときに、ちょっとお世話になったアメリカ人。
あの頃は右も左も分からなかったから、本当に助かった。
"Everything is getting better and better!"
と言ったら、
"Congratulations!"
って言ってくれた。
いい人だなぁ…

さーて。
気の重いテストも終わったことだし。
あと1ヶ月は気楽に過ごせるな。
いろいろ勉強しよーっと。
楽しくなってきた。

ま、2,3日はちょっと気を休めてからね。

2007.11.07 Wed l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月5日(月)晴れ

ちょっと前からサマータイムが終わって、時間がずれていたらしい。
気がつかなかった。
致命的な遅刻をする前に気がついてよかったよかった。
今日のTAは1時間余計に働いたけど。

にしてもサマータイム。
アメリカだなー。

こうしてみると、サマータイムっていうのが、いかに経済的かが分かる。
だいたい、日の出の時間が朝になるように時間が動く。
日本では、夏は5時に日が出て、冬は7時とかだけど。
サマータイムでずらせば、毎朝同じ時間に起きれば朝焼けが見れるようになっている。
冷房や照明にかかるお金が、少し浮くだろう。

夏は日が長いんだから、朝少し早く起きてみようと、ちょっと思うけどついつい実行しないまま秋になる。
その、ちょっとの早起きを、半ば強制的に皆でやるシステム。
ただの習慣だろうけど。
でも、そう聞くとアメリカ的じゃないなぁこれ。

化学結合の授業の内容は、だいぶよく分かった。
ついにJahn-Teller Theoryを理解した。
少なくともテストで使う分は。
やった。

あとはテストの時に問題を解くのに、やりやすいように知識を頭の中に整理しておくこと。
今回はちゃんと満点近くとってやるぜ。
よく考えてみたら、前回あんまり成績ふるわなかったのは、勉強不足っていうよりは、睡眠不足のせいだしな。
テスト甘く見て前日に夜更かししたから。

さて、今日はもう寝よ。
サマータイムのせいで、時計の時間と体内時計がずれてるから。
早めに寝ないといけないのだ。

2007.11.06 Tue l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月4日(日)晴れ

蚊が飛んでいたのを見つけた。
アメリカ南部はまだまだ春って感じ。

今日はしっかりと勉強できた。
朝8時に起きてそれからずっと勉強。
ほんの息抜きや料理の時間以外はずっと勉強。
おかげで教科書17ページ読めた。
勉強時間は8時間ほど。
まあまあなペースだ。
英語の教科書を読む力も、ずいぶんとついてきた。
これからは授業に追いつくのに苦労しないですむだろう。

結局、英語を読めるようになるために1ヶ月使ったわけだ。
英語を勉強するのではなくて、英語で化学を勉強してスパルタ的に鍛え上げた。
実践的。
その代わりに専門外の文章を読むのは、まだ二の足を踏むけど。
それもすぐに慣れるだろう。
いい事だ。

この調子でいくと、今月末には喋るのに不自由を感じなくなるはずだけど。
喋るのは継続的に改善してきているから。
まあ、その通りになるだろう。
でも、ちょっと英語を意識して勉強しようかな。
今ならいいかげんに、雰囲気で覚えている文法を、しっかりとまとめて、体に叩き込むことが可能なはず。
子供の頃に変な日本語を使わないように気をつけたのと同じように。

なんかワクワクする。
単純に、できることが増えていくっていうのは、面白い。

それはともかく、まだ問題演習がちょっと残っている。
明日はそれを片付けよう。
もう、かなり、習ったことの意味はよく分かっているのだから、ただ慣れればいいだけ。
すぐ終わるだろう。

にしても、今日料理していたときに、同じ寮に住んでいるベトナム人の中年女性と会ったのだけれど。
なんか、ウザいんだよなぁ。
どうにも、僕のことを子供扱いしようとしている感じがする。
てか、3ヶ月前は、ろくに英語も喋れないし聞き取れなかったんだから、その時のことを基準に考えているんなら、その通りなんだけど。
もう、3ヶ月も経って、英語に関して言えば、あなたと同じぐらいになりましたから。
たったの3ヶ月で。
まさに見違える進歩。

だから、子供子供した扱いをされる必要なんてないんですよ。
まったく。
やめて欲しいなぁ。
自分がもう要らない物を、恩着せがましく人に譲ろうとするのとか。
自分が要らない物は、たいてい人も欲しがらないでしょ。

2007.11.05 Mon l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月3日(土)晴れ

今日は昼ごろに起きて、一日勉強してた。
全部で時間に直すと5時間で、教科書11ページ読んだ。
1時間に2ページか…

あと20ページ読まないといけない。
となると10時間の勉強時間が必要てことに。
明日1日でまかなえるかどうか。

とりあえずちゃんと8時ごろには起きよう。
そうすればなんとかなる。

今日は別にネットで遊んだわけではないけど、ちょっとテストとは関係ないことをした。
ウィキペディアの基本方針に感銘を受ける。
なるほど。
人類の知の体系を作ろうって話だけど。

自分の意見は一切言わず、ただ、今発表されている意見だけをまとめる。
その真偽を問うのは、そこじゃなくて、よその機関。
上手くできてるなぁと思う。

ただ、運営が基本的にボランティアを募ってやってる慈善事業だってのが、ちょっと気に入らないかな。
実際に資金ぐりで苦労しているみたいだし。
もっと上手く市場原理を取り入れて、儲かるようにすればいいのにって思う。

僕も直接民主制を実現するためのシステムを考察してるけど。
ウィキペディアが、今ある知を体系づけるなら、僕は新しい知を生み出す場を作ってみせたい。
そこでは、みんながてんでバラバラに、自分勝手に意見を発表しても、全体的には上手くいくようになっている。
そういう風なシステムを、今、勉強の合間合間の息抜きに考えている。
面白いんだなぁこういうの。

でもま、考えれば考えるほど、別に新しいことじゃないんじゃないかって思えてくる。
googleとwikipediaと某掲示板を足して3で割ったら、自分が考えたシステムになるような気がする。

本当に誰も、これを思いつかなかったのかって、不思議になるんだよな。
まあ、ちょっと検索したぐらいじゃ見つかんないから、影響あるぐらいの大きな規模でやっている人は今現在居ないってことは分かるんだけど。
うーん…

まあ、多分、一番最初に考える人は大変なんだろう。
うん。

2007.11.04 Sun l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月2日(金)快晴

分子軌道法の勉強はけっこう順調だけど。
あと20時間ほど最低でも勉強しないといけない。
明日あさって10時間づつ。
それはムリ。
せめて8時間はやらないと。
教科書あと30ページ読んで問題演習。
土壇場だな。

1時間に3ページぐらい読めるようになった。
やっぱり日本語の半分ぐらいのペース。
いくらがんばってもこれは越えられない。
今のところ。

となると、集中して勉強して、10時間は絶対必要ってことに。
きっついなぁ。
けど、やってできないことはなし。
がんばろ。

そんなこんなで今日は食料を買いだめてきた。
しばらくはラーメンを主食にしよう。

2007.11.03 Sat l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2007年11月1日(木)快晴

ついに11月。
まだまだこっちは春みたいな気候。

今日はかなりせっぱつまって勉強した。
あと4日しか時間が無い。
のに、まだ40ページ教科書読まないといけない。
ムリー。
もう、いくら集中しても、ムリっぽい。
できる限りやってみるけど。

そんなこんなで英語の授業は欠席だ。
明日も休もう。
本当に、時間ない。

のにもかかわらず、ちょこちょこネットをやってしまう。
よくないね。
息抜きしてるヒマはない。
けど息抜きしないと窒息してしまうの。
できるだけ、ちゃんと勉強して、遊ばないようにしよう。
あと、夜早くねて朝早く起きる。

がんばって、集中して勉強しようと思うけど、英語の壁が越えられないのだよ。
遅々としてなら、進むんだけど。
とてもじゃないが。
日本語で勉強するような感覚じゃない。
当たり前。
がんばんなきゃなぁ。

2007.11.02 Fri l 自分のための日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。