上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
日本という国は今、危機に瀕しています。
それは日本人の誰もが日本の未来について真剣に考えなくなったという危機です。
その結果、日本という国は国家崩壊へと向かっています。
もちろん国家が崩壊したら、大概の人の人生も一緒に崩壊します。
もしあなたが自分の身を守りたいと思うのなら、これらの事実を知ってください。
括弧内の数字は読むのに必要な時間です。
忙しい人は重要と書いてある記事だけでも読んでみてください。
それでも7時間もかかりますが、これは生死にかかわる情報です。
それくらいの時間は作ってください。
とりあえずテレビを観るのを辞めればこれくらいの時間は作れるでしょう。


日本の現状

偏向報道まとめ マスコミによる情報統制の事実
麻生首相所信演説の真実(40分)重要
麻生首相国連総会(30分)
ダヴォス会議の真実(30分)重要
中川もうろう会見の真実(40分)重要
小沢一郎西松疑惑会見(1時間10分)
補正予算案可決の舞台裏(30分)
北朝鮮の飛翔体発射に対する対策の舞台裏(15分)
2009年6月17日 党首討論(1時間)
鳩山故人献金の真実(30分)
報道されない民主党裏マニフェスト(50分)重要
民主党国旗切り刻み事件(20分)


これでもマスコミを信じますか?
マスコミ情報統制の前科 椿事件(50分)
朝日新聞珊瑚記事捏造事件(1時間)
変態毎日事件(50分)重要
NHK Japanデビュー問題(2時間10分)重要
編集の恐ろしさ(10分)


鳩山政権の実績(予定)


韓国との間の問題
竹島問題
従軍慰安婦問題(1時間30分)
日本海表記問題
韓国併合の歴史

中国との間の問題
中国と仲良くするとこうなる(1時間)超重要
南京大虐殺の真実


これからどうしたらいいのか(10分)重要
banner2.gif
スポンサーサイト
2010.07.22 Thu l 人に読んでほしい記事 l COM(4) TB(0) l top ▲
さて、これらの記事を読んでもらえば、いかに日本が危機的状況にあるか分かったと思います。
なんとかしなきゃいけないというのが、分かったでしょう。
一人一人が立ち上がらないと、本当に日本は地図の上から消える危険があるんです。

じゃあ具体的にどうしたらいいのかについて説明します。
とりあえず、これらの記事を友達に薦めてください。
日本の現状を知る人が増えれば増えるほど、危機を乗り越えられる可能性が上がります。
1人が10人に教えてその10人が各人また10人に教えていったとしたら、たった9回目には日本国民全員が知ることになります。
例えば1ヶ月の間に10人の人を説得したとします。
そうしたら、次の月には110人、その次の月には1210人を説得できます。
このように、人数はねずみ算で増えていきます。
単に人に世間話として話すのではなく、しっかりと10時間ぐらいの時間をかけて、説得することが重要です。
そうすれば、必ず日本国民全体に伝わっていきます。

そして信頼できる情報源を持つことです。
とりあえずテレビはバラエティ等の娯楽作品だけにして、ニュースを観るのはやめましょう。
あるいは、どんな偏向報道をしているのかを確認するためだけに観るようにしましょう。
とりあえずお薦めはチャンネル桜と産経新聞です。

日本文化チャンネル桜
http://www.ch-sakura.jp/

MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/

どちらもネットで手軽に観れます。
チャンネル桜は基本的に右翼よりの人たちが運営しているので、今後もずっと公平な放送局であり続けることができるかどうかは分かりませんが、少なくとも今は大丈夫です。
それは一般のマスコミがあまりにひどいので、それを正すという正義を利用することで、自身の地位を上げることができるからです。
運営側がきちんとそれを分かっているようなので、ひとまず今のうちは大丈夫です。

これらの情報を利用してまともな議員を国会に送る必要があります。
次の選挙は2010年7月だそうです。
この参議院選挙でまた民主党が勝ったら、ついに本性を出して日本を解体するような政策をやり始めるらしいです。
逆に言えばそれまでは、まだ安全だということです。
かと言って自民を大勝させてもまた元に戻るだけです。
政党で選ばずに、本当に日本のことを考えている議員を選んで当選させる必要があるのです。
それができれば必ず日本という国は良くなっていきます。
それができなければ遅かれ早かれ、日本は地図から消えます。

2009.09.11 Fri l 人に読んでほしい記事 l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、隣国の中国ですが、きな臭いうわさは数あれど、やはり仲良くしたほうがいいのでしょうか。

チベットやウイグルという国は中国と仲良くし過ぎて、今では一つの国になっています。

チベット
http://ja.wikipedia.org/wiki/チベット

ウイグル
http://ja.wikipedia.org/wiki/ウイグル

これらの国ではどんなことが起こったのでしょう?
banner2.gif
2009.09.09 Wed l 人に読んでほしい記事 l COM(0) TB(0) l top ▲
とつぜんですがマスコミは情報統制をしています。
とりあえずこのニュースを観てください。



次期首相のスキャンダル。
でも、もう話としては終わった事のようです。
だってマスコミが報道してないし。
本当でしょうかね?
banner2.gif
2009.09.08 Tue l 人に読んでほしい記事 l COM(0) TB(0) l top ▲
とつぜんですがマスコミは情報統制をしています。
でもまともなニュース番組もまだあるみたいです。



結局なんのかんので捕まってませんが、相変わらず疑惑は濃厚です。
ところで、本当はどんな会見をやったのでしょうか。
banner2.gif
2009.09.08 Tue l 人に読んでほしい記事 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。